« 春キャベツの黒ゴマドレッシング | Main | なんてキレイなサニーレタス! »

May 17, 2006

花束二つ

Dsc07488一昨日、沖縄から可愛いカーネーションのアレンジメントが送られてきた。昨日の夜は娘が花束を持って家にきた。一日遅れと二日遅れの母の日のプレゼントだ。私は仕事が好きなので、大半の時間は仕事と自分の好きなことばかりしていて、ほとんど母親業はやっていないのだが、子供たちは私の誕生日と母の日は忘れずにお花やプレゼントを用意してくれる。でも沖縄にいる長男からお花をもらったのは初めて。
長男は昨年、飯盒とテント、寝袋にギターを持って「日本を一周してくる」と家を出て行った。車やバイクには乗らず電車や徒歩で3ヶ月間、一度も宿には泊まらずずっと野宿しながら日本を回ってきた。西表島に行った帰りに友達のいる久米島に立ち寄ったら、帰りの飛行機代がなくなってしまったので、そのまま島に居ついて今も仕事をしている。椎名誠野田知佑が大好きで海が好きな息子は、旅の間、毎晩、テントを張って一人長い夜を過ごしてきた。その経験が彼を大きくしたのだろう。お正月に一回帰ってきたが「台風の時にはテントが張れなくトイレで寝た。魚は釣ったけど最後の方はお金がなくてご飯は一日一食。でもそんな過酷な状況でも生き残れる強い体と、生活(旅)していく智恵があったからできたんだと思う。そんな子供に育ててもらってよかったよ」なんていっちょ前のことを言っていた。だけどここまで来るのにどれだけ荒れて大変だったことか・・・だからこそ余計お花を贈ってくれるという気持ちが嬉しい。
娘は一人でアパートを借りて生活している。必要なものも全部自分で揃えて私がやったことと言えば保証人の印鑑を押したくらいだ。車のディラーにいるので営業の数字とにらめっこだけど、それがまた面白いと笑う。でも自分が仕事をしていく中で女性が働き続けることの大変さを身を持って知ったようで、また彼女も仕事を通して成長している。
親は何にもしてやれなかったのだけれど、そんな長女と長男は今や私のよき理解者。並べた花を見ながら、時間というのはありがたいものだなあとふと思う。

|

« 春キャベツの黒ゴマドレッシング | Main | なんてキレイなサニーレタス! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/10113438

Listed below are links to weblogs that reference 花束二つ:

« 春キャベツの黒ゴマドレッシング | Main | なんてキレイなサニーレタス! »