« ホタテ稚貝のパスタ | Main | 採れたて新玉ネギ »

May 08, 2006

もうすぐ田植え

Dsc07427店が終わってから松尾町の農家の友人の家にお米を取りに行ってきた。毎回30キロの袋を3体づつ車に積んで帰ってくる。風楽で使わせていただいている玄米は完全無農薬のミルキークィーンという品種のお米だ。粘性が高く冷めても美味しいお米なので、玄米で食べるのがとても合っている。明るいうちに家に着いたが誰もいなかったのでケータイにかけてみると「まだ畑で仕事してるから待っててくれ~」と言われた。今は一番忙しい時期なんだろうなあ。仕方なく近くにある田んぼの周辺を散歩しながら待つことにした。松尾は農村地帯で辺りは谷津田で一面に田んぼが続いている。田んぼに水がはられていて、小さな稲がキレイに並んでいる。この時期、ちょっと車を走らせればそういう湖のような光景があちらこちらで見受けられる。満月の夜に田んぼのあぜ道を歩くと、月が水面に映しだされてとても幻想的だ。そして苗がもう少し育って若い緑色になった頃、風にゆらゆらと揺られている様子を見ると心があらわれる。日本の水田の風景ってなんて美しいんだろう。
これがきっと彼の田んぼだと記憶を頼りに写真を撮ったら、「オラの田んぼはまだ何も植わってないド・・・」と言われてしまった。みごとな記憶違いだ。だけどとりあえずその周辺の田んぼの様子を紹介。こういう環境の中でうちのお米は作られている。年々田植えが早くなってきてるけれど、彼はそういうことに惑わされず、稲の様子を見てじっくり育てていく人なので、確かに田植えも遅かったのだ。旧暦に合わせて農作業をしていく人も多いようだが、何でも前倒しではなく、その作物に合った気候でゆっくり成長を待つ・・・そんなお米の稲がもうすぐ植えられる。お米を取りに来ながら、時折、私もその成長を見て収穫を心待ちにしていよう。

|

« ホタテ稚貝のパスタ | Main | 採れたて新玉ネギ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/9968123

Listed below are links to weblogs that reference もうすぐ田植え:

« ホタテ稚貝のパスタ | Main | 採れたて新玉ネギ »