« 穀物コーヒーゼリー | Main | 野菜談義 »

June 05, 2006

よもぎだんご

Dsc07678今日の朝はミレーに取材に行ってきたので、私の留守の間にサッチーがよもぎだんこのデザートを作っていてくれた。昨日、知人からコゴミをほんの少しいただいたので、賄いの時に天ぷらにして食べた。毎年、春は山菜づくしなのだが、今年は私が長野の山菜摘みに行かなかったので、あまりたっぷりとは食べられなかったね・・・なんて話していたので、サッチーがさっそく今朝、まだ伸び切っていないよもぎを近所から見つけて摘んできてくれたのだろう。これで厨房にも遅い春が?やってきた。
最近はやらなくなったけれど、子供達が小さかった頃はよくみんなでよもぎを摘んできては、よもぎだんごを一緒になって作った。みんなで摘むとあっという間にすごい量になってしまうので、使いきれないよもぎは干してお茶にしたり、干したものをさらにガーゼに包んで枕カバーの中に入れて「よもぎ枕」にした。ほんのりとしたよもぎの香りがして安眠できたような気がする。同じ要領で友人は「よもぎざぶとん」を作って、椅子の下にずっと敷いて座っていたら、痔が治ったと言っていた。よもぎにはそれほど薬効があるのだろう。
本当に子供達が小さかった頃は、春は土筆を摘んで佃煮にしたり、ノビルを摘んでギョウザに入れたり、筍を掘りに行ったり、タンポポの根っこを引き抜いて自家製のタンポポコーヒーを作ったり、桑の実を集めてジャムにしたり・・・と身近な所にある草や植物を採取して、よくマメにいろいろなものを作って遊んでいた。最近、そういうことを妙に懐かしく思い出す。今度、そういうことを一緒にやる相手がいるとしたら、もう孫の世代?なのかもしれないが、自分が孫とそういうことをしている姿を想像したら、まだずっと先でいいやって思った。ミレーの事務所に寄ったので、取材の後、久しぶりにグミの実を食べた。甘酸っぱい懐かしい味がした。

|

« 穀物コーヒーゼリー | Main | 野菜談義 »

Comments

ビブビブブーさんありがとう。
実は明日(7日)もまた料理教室なんですよ。レシピをおこすのが苦手な私にとって、つらいところなのですが?でも、来て下さった方たちと楽しくお話しながら和気藹々とやらせていただいています。これからも継続してやっていこうと思っていますので、よかったらぜひお時間のある時にでもどうぞ!

Posted by: 風楽 | June 06, 2006 at 09:47 PM

久しぶりに風楽でランチすることができました。
とってもおいしかったです。私も料理教室等参加したいのですが、土曜日とかやっていただけるととてもうれしいです。またランチしに伺いまーす。

Posted by: ブヒブヒブー | June 06, 2006 at 06:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/10403285

Listed below are links to weblogs that reference よもぎだんご:

« 穀物コーヒーゼリー | Main | 野菜談義 »