« トウモロコシ畑にて | Main | 新ジャガ掘りのお手伝い »

June 14, 2006

にわとりひろばの湯浅さんのお宅へ

Dsc07754秋の収穫祭や節分のイベントなどに風楽の店頭で美味しい玄米もちを臼と杵でついてくれるにわとりひろばの湯浅さん。平飼いの養鶏をやりながら、その鶏糞を肥料にして無農薬のお米も作っている生産者さんだ。ご夫婦共に気さくな方たちでよく店にもお食事に来てくださる。
湯浅さんとお話するのはとても楽しいので時々お宅にも遊びに行っている。今日も夕方からアイちゃん、アリミちゃん、レイコちゃんと私の4人で行ってきた。いつも湯浅さんにはご飯と味噌汁だけ用意していただいて、お惣菜は風楽で作って持っていくようにしている。でも今日も早い時間から店がとても忙しくなって、作ったものは全部なくなってしまった。後からいらした方に定食がなくなってしまったことをお伝えすると、「定食を食べたかったから・・・」と言ってお帰りになる方が4組ほどいらっしゃって申し訳なかったなあと思う。昨日に引き続き今日もたくさんの方に来ていただいてビックリしている。
2時からは食品衛生の講習会を受けに行く。年に一回、飲食店を営む人は受講しなければならない。その後、おかげさま農場に野菜を買いに行き、車を運転しながら、さて湯浅さんのお宅に持っていくお惣菜は何を作ろうかとメニューを考える。時間がないからさっと作れるものにしなくては・・・と大急ぎで店に戻って、トマトと新玉ネギのサラダ、人参とインゲンの白和え、納豆とモロヘイアのおかか和えを作り、新ジャガは煮る時間がなかったので出汁を持って湯浅さんのお宅に行ってから火にかけた。バタバタと慌しい一日だったけれど、湯浅さんのお宅でみんなと一緒に夕食を食べながらアレコレとお話できたひとときはとても楽しかった。

|

« トウモロコシ畑にて | Main | 新ジャガ掘りのお手伝い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/10528810

Listed below are links to weblogs that reference にわとりひろばの湯浅さんのお宅へ:

« トウモロコシ畑にて | Main | 新ジャガ掘りのお手伝い »