« よもぎだんご | Main | 今日は料理教室 »

June 06, 2006

野菜談義

Dsc07681おかげさま農場の新じゃがの出荷が始まった。先週、南房総に行った時、国道沿いの農産物直売所をハシゴしながら無農薬の野菜を探し歩いた。帰りの車には、まだ北総では採れない新ジャガ、ラディッシュ、キュウリ、ズッキーニ、いんげん、絹さやなどを山ほど積んで来た。やっぱり暖かい分だけ収穫も早いのだろう。
昨日、友達がおかげさま農場の野菜を私に代わって取りに行ってくれた。その中に新じゃがやキュウリ、インゲンなんかも入っていた。おかげさま農場の初物だ。季節の野菜しか食べていないので、キュウリが出回り始めると、いよいよ夏がくるのだなあと思う。冬の間は体を冷やすキュウリを食べたいとは思わないけれど、蒸し暑い日が続くとキュウリを刻んで生野菜のサラダが食べたくなってくる。その季節ごとの恵みをいただいていると、作物の収穫で季節の移ろいを先取りできる。初物が出るのを心から待ちわびるという楽しみだってある。
夜、野菜を取って来てくれた友達と店で話し込む。一年前、「無農薬野菜の直売所のようなものをやりたいのですが・・・」と店に来てくれたのが出会ったきっかけだった。以来、店の収穫祭を手伝ってくれたり、時々野菜も取りに行ってくれたり、あれこれ話したりしているうちにすっかり友達になってしまった。彼もまたおかげさま農場の野菜の美味しさに惚れ込んだ人だ。この美味しくって新鮮な野菜を少しでも多くの人に食べてもらうにはどんな方法があるのだろうと模索している。私が農家さんから聞いた話や野菜の食べ方なども興味深く聞いてくれるので、ついつい野菜談義に花が咲き、昨日も気がついたら夜中の2時を回ってしまった(夜中に男と女が二人だけでほうじ茶をすすりながら野菜の話をしているというのも何だか可笑しいね・・・?)。
だけど自分にどんなことができるか真面目に考えている人には真面目に向きたいたいと思うし、私が持っている情報と経験がお役に立つのならどんなことでもお伝えしたいと思う。それに野菜の美味しさを同じように分かち合えるのはとても嬉しいことなので、私もそういう話だったらいくらでも話していたかったのだが、残念ながら瞼が下がってきてしまいお開きに。
彼の取ってきてくれたおかげさま農場の野菜の中からさっそく今日はいんげんと人参の味噌炒めを作った。

|

« よもぎだんご | Main | 今日は料理教室 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/10417212

Listed below are links to weblogs that reference 野菜談義:

« よもぎだんご | Main | 今日は料理教室 »