« 美味しい野菜の元は堆肥作り | Main | 家で昼食 »

July 19, 2006

カボチャのモチキビサラダ

Dsc08012カボチャの値段がよくやく下がってきた。いよいよこれからカボチャをたっぷり料理に使えるようになる。最初の頃は一個1000円近くするものがあって、とても手が出なかった。それにカボチャの場合、あまり早く収穫されたものは青臭い感じがして甘みも少ない。収穫後、貯蔵するとデンプンが糖分に分解されて、より美味しく甘いカボチャになっていく。
私はカボチャが大好きなので、サラダに天ぷら、スープに煮物、カボチャプリン、カボチャパイ・・・・とこれからの季節はカボチャ料理とお菓子を堪能する。本当に美味しいカボチャだったら塩だけで茹でそのまま食べるのが好きだ。
カボチャは日本古来からあった野菜かと思っていたら、1500年頃、日本にポルトガル人がカンボジア産のカボチャを持ってきたのが始まりだったという。原産国も中南米、インド、アジアなどの説があり、本当の所、よくわからない。ビタミンやカロチンなどがたっぷり含まれた緑黄色野菜で、冬至にカボチャを食べると風邪をひかないと言われるくらい、栄養たっぷりな野菜だ。私は夏に体が弱ってきたなと思った時には、滋養たっぷりのカボチャ玄米クリームスープを食事の代わりにお腹に入れる。カボチャを茹でてペーストにしたものを豆乳(または水)で伸ばし、そこに玄米クリームと塩を加えてひと煮たちさせるだけなのだが、スープが五臓六腑に染みわたるようでほっとする。
今日は、昨日作ったモチキビ入りのカボチャの煮物がちょっと残っていたので、それに人参や玉ネギを加えて、久しぶりにマヨネーズを使ってサラダにした。カボチャのホクホク感とモチキビのネットリ感がマッチして、すごく美味しいサラダになった。色もとってもキレイ。
昔使っていたコンポストの中にカボチャの皮や種を入れておいたら、いつのまにかコンポストの下から蔓が伸びてきて、小さなカボチャが植えてもいないのに、しっかりできていたことがある。生命力(繁殖力)の強い野菜なのだろう。その強さを人間の体にも取り込めるように美味しくたっぷりといただきたい野菜だ。

|

« 美味しい野菜の元は堆肥作り | Main | 家で昼食 »

Comments

渡辺さんありがとう!
渡辺さんはカボチャの種もよくお食べになるのですか?でも食べるためには洗って干して炒らなければならないですね。種をどんなふうにして利用していますか?大分前ですが、私はタルトの中に入れて焼いたことがあるんですよ。誰もカボチャの種が入っているってわからなかったみたいですが・・・。

Posted by: 風楽 | July 20, 2006 at 07:58 PM

こんにちわ~。
かぼちゃ、旨いすよねー!
実家がかなりの田舎なんで自家栽培してるんですが、種まで旨いかぼちゃは野菜の中の王様だと思うんですよw
あー、食べたいなぁかぼちゃ…

Posted by: 渡辺 | July 19, 2006 at 07:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/11010647

Listed below are links to weblogs that reference カボチャのモチキビサラダ:

» ビタミンAを含む食品、食べ物 [健康情報.com]
ビオチンは水溶性ビタミンでビタミンHとも呼ばれ、ビタミンB群の一種です。ビオチンは髪や皮膚の健康維持、貧血に効果があると言われています。ビオチンは、アレルギーを引き起こすヒスタミンを体外に排出する働きがあり、アトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。またビオチンは掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の治療に用いられることもあります。 ... [Read More]

Tracked on August 12, 2006 at 05:18 PM

« 美味しい野菜の元は堆肥作り | Main | 家で昼食 »