« 砂糖を使わない豆腐のチーズケーキ | Main | レーズン酵母でパンを焼く~今日のパン教室~ »

July 25, 2006

コメスタの冷やし枝豆パスタ

Dsc08037朝からミレーの打ち合わせで事務所に行き、帰りに野菜を買って店に置いたらまたすぐに車に乗り込んだ。桐生のギャラリー「ハラセガーデン」でやっていただいた「アジアの服と雑貨展」が終わったので、搬出をしに行くためだ。日帰りで行くにはかなり距離があるので、昼に出ても帰ってきたのはほんのちょっと前。桐生はかつて絹織物産業が盛んだったので、あちこちに趣のある古い町並みが残っているが、今はすっかり高齢化し街も閑散としている。そのせいか高速道路のインターチェンジもなく、一番最寄の佐野藤岡インターからも小一時間かかる。成田から東北道に乗るには16号をひたすら走って2時間ほどで岩槻に出る。だからスムーズに行っても桐生までは3時間ちょっとかかってしまうので、ちょっとした小旅行のような感覚で出かけることになる。
岩槻に出る時に時々寄る店がある。イタリア料理の店「コメスタ」だ。イタリア語で目上の人に対する「お元気ですか?」という挨拶の意味があるようだ。格的な釜焼きピザやデュラムセモリナ粉100%のパスタが自慢の店だ。さらに店を文化や音楽、アートなどの発信地にしようと、パーティやコンサートを開催したり、ギャラリーの展示コーナーを設けたり・・・と多岐にわたりプロフェッショナルなサービスを実践している。その独自性はメデイアからも注目されており、新聞や雑誌、テレビなどに何度も紹介されているようだ。
またコメスタの渡辺孝社長は「小さな飲食店・レストランのサービス改造マニュアル」(明日香出版社)というビジネス書も出版し、コメスタで実践しているサービスのノウハウを紹介したり、開業セミナーも企画されているそうだ。私もその本を読んだけれど、ここまで徹底したサービスを全スタッフに向けて教育しているなんてスゴイなあとひたすら関心するばかり。
実は野田市は枝豆と醤油の名産地。地産地消の一貫としてコメスタではそれらを積極的に食材として取り入れ、オリジナルメニューの定番にもしている。写真はトマトと枝豆のクールパスタ。イタリアンに醤油を使うという斬新なアイデイアも面白いし、枝豆という旬の素材を季節限定メニューに組み込んでしまうのも面白い。メニュー自体の発想がすごく自由で遊び心があるのだと思う。まさに「プロ」そのものなのだ。
今日も桐生に行く途中に立ち寄りランチをいただきながら、飲食業を営む上ですごくいろいろなヒントをいただいてきたような気がする。

|

« 砂糖を使わない豆腐のチーズケーキ | Main | レーズン酵母でパンを焼く~今日のパン教室~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/11099713

Listed below are links to weblogs that reference コメスタの冷やし枝豆パスタ:

» 郵便料金が割安に!!売上向上に是非?! [ダイレクトメール]
DM発送って意外とコストがかかりますよね?でも、小ロットでDMデザインから発送まで承っております。お見積もりは勿論無料。お問い合わせもお気軽にどうぞ。まずはホームページをご覧下さい。... [Read More]

Tracked on July 26, 2006 at 12:02 PM

« 砂糖を使わない豆腐のチーズケーキ | Main | レーズン酵母でパンを焼く~今日のパン教室~ »