« 土用干し | Main | ココナッツミルクと小豆の寒天 »

July 30, 2006

ヒエのサラダ

Dsc08078雑穀をサラダに入れるという発想など昔はしたこともなかった。アワ、キビ、ヒエはご飯の中に入れて炊くくらいしか、用途を考えたこともなかった。私が大谷ゆみこさんの未来食サバイバルセミナーに行ったのは、もう10年以上前だろうか。とにかく雑穀を利用する方法をもっと知りたかったので、仕事を休んで通い続けた。
大谷さんは発想が自由で様々な雑穀で料理をアレンジしていく。今でこそ、雑穀で料理をすることは珍しいことではなくなってきたけれど、ヒエだけを炊くということも私の中では一大発見?くらいの驚きだった。
以来、台所にはいつもアワ、キビ、ヒエなどの雑穀が並んでいる。ほのかな甘さと優しい味の雑穀がすっかり好きになり、いつでも炊いてはいろいろな料理に変身させて楽しんでいる。
今日のサラダはヒエを炊いて、パセリや玉ネギなどと一緒にオリーブオイルとレモン汁で作ったドレッシングに加えた。昨日はトマトだけだったが、今日はさらにそれにキャベツとラデイッシュを加えてサラダにした。粒々感がたまらない。料理って発想なんだなあといつも思う。既成の概念を取り払うこと、今あるモノを他にあるモノとどう組み合わせたら、材料も無駄にすることなく、美味しいものが作れるのかなといつも考える。決め手は塩の塩梅。本当にコレが難しいけれど面白い。たった一振りの塩で美味しさがグッと引き出されるから不思議。
連日の寝不足でぼんやりとした頭の上を涼やかな風が通り過ぎていく。暑くなればなった分だけそういう何気ない風の気持ちよさにふっと心がゆるむ。この風に吹かれながら木陰に吊るしたハンモックで昼寝ができたら幸せだろうなあ・・・なんてね。

|

« 土用干し | Main | ココナッツミルクと小豆の寒天 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/11151814

Listed below are links to weblogs that reference ヒエのサラダ:

« 土用干し | Main | ココナッツミルクと小豆の寒天 »