« 東京平和映画祭 | Main | 砂糖を使わない豆腐のチーズケーキ »

July 23, 2006

美味しいあられの仲間入り

Dsc08026風楽の食品に新しい仲間が加わった。精華堂あられ総本舗の美味しいあられとおかきだ。そこの若社長がたまたま食事に来て下さった時、お名刺を交換させていただいて、有機JAS認定のあられメーカーの方だということを知った。数日後、いくつかのサンプルや資料を送ってくださり、試食してみたらその美味しさにビックリ。何と100%国産の有機もち米を原料とし、調味料にも有機丸大豆醤油や自然塩、紅花油などを使い、化学調味料などは一切使わずに、昆布やカツオ節で出汁を取って、無添加のあられとおかきを作っているということだった。宮城県産のもち米を使っているので、口にした時、本当に素材のよさがわかる。資料を読めば読むほど、作り手のコダワリというものが伝わってきて、これはぜひ店に置かせていただきたいと思い、取引条件や見積もり額もわからないうちから、商品を発注してしまった。まさに一目(一食べ?)惚れしてしまったのだ。
私は間食をほとんどしないので、おかきを食べる機会もすごく少ない。だけど、こんなに軽くてサクサクしていて香ばしくって美味しいおかきだったら、日本茶を入れていっぷくしたいなあと思ったくらい。美味しいおかきだったら山ほどあるけれど、本当に安心できる素材で作られているのかと問えば疑問に思うものが多い中、こんなすばらしい商品を作る方たちがいるなんてすごく嬉しいし、これなら自信を持って販売させたいただける。
今まで食事をされた方がレジでお会計をされる時「ちょっとした手みやげになる袋菓子はないの?」と聞かれることが多かった。時間があればケーキやクッキーなどの焼き菓子を並べておくのだが、いつもいつも作れるわけではないので、何か美味しくって安心して食べられて、飽きのこないものがあったらなあとちょうど思っていた時だった。今回は初めてだったので、手のし柿の種、玄米揚げおかき、素焼きおかき、あられ、ぬれ棒、ブラックペッパーあられなど14種類を仕入れさせていただいた。カタログには「本当の美味しさを求めて安全にたどりつきました」とある。なんと国内では唯一の有機JAS認定メーカーなのだそうだ。コスト的にも技術的にも無添加で美味しいあられとおかきを作るのは大変なことなのだろう。そういう食に対する姿勢には共通するものを感じ、末永くお取引させていただけたらいいなあと思った。
どれも美味しいので、よろしかったらぜひお試しくださいね。

|

« 東京平和映画祭 | Main | 砂糖を使わない豆腐のチーズケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/11070108

Listed below are links to weblogs that reference 美味しいあられの仲間入り:

« 東京平和映画祭 | Main | 砂糖を使わない豆腐のチーズケーキ »