« 久しぶりの野菜たち | Main | PAのセッテイング »

August 18, 2006

はぐら瓜の生姜煮

Dsc08168ちょっと見ただけだと何の料理だかよくわからない。ナスのようにも見えるし、玉ネギを厚く切って煮たようにも見えるこの野菜の正体ははぐら瓜。白はぐら瓜(白瓜)と青はぐら瓜(青瓜)があるが、白瓜だからと言って真っ白な瓜というわけではないので、外側からの見分け方はよくわからない。最近、よくいろいろな方からいただくことが多い。唐辛子と青じそで簡単な塩漬けがさっと作れるので、お漬物として重宝しているが、冷蔵庫のたくさんあったので、今日は思い切って煮てみることにした。
皮をピーラーでむいて、縦半分に切って種を取って、厚めの半輪切りにしていく。青臭さを取るために一度さっと湯通ししてから、生姜のみじん切りと出汁醤油で煮た。生姜の香りが強すぎる料理があまり好きではない私が作ったにしては、かなり生姜がきいている。元々はぐら瓜は淡白でさっぱりしているので、何かで香り付けをしなくては味がぼけてしまう。でもカロリーが低くくてもビタミンB1やビタミンC、カロチンなどが豊富に含まれているので、最近では糖尿病の予防にもいいと言われているらしい。そしてシャキシャキっとした独特の歯ごたえがこの季節にはピッタリ。今日は常温でお出ししたけれど、冷たくしてお出ししても、きっと美味しいだろうなあと思った。
それにしても今日は本当に暑かった。体感した感じでは今年一番の暑さだったように思うのだが、実際はどうだったのだろう。こういう時は朝型のリズムの方が体に馴染むので昨夜は早く寝て、今朝は5時起床。早朝に原稿を書く仕事をしたら、夜よりも確かにはかどった。明日も早起きしようっと。

|

« 久しぶりの野菜たち | Main | PAのセッテイング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/11494893

Listed below are links to weblogs that reference はぐら瓜の生姜煮:

« 久しぶりの野菜たち | Main | PAのセッテイング »