« 穂高養生園ヨガリトリートに行ってきました | Main | トマトとキュウリのサラダ »

August 15, 2006

倉石太次郎さんの作品展

Dsc08161今、店に倉石太次郎さんの作品が展示されている。太次郎さんの作品展は今年で3回目。成田市で障がいを持つ子供たちの教育相談をされている方からご紹介いただいたのがご縁でお付き合いさせていただいている。
生まれた時からダウン症と難聴という二重の障がいを持ち、医者からは「あきらめなさい」と言われた子供が太次郎さんだ。でもお母さんの久子さんは大きな愛情で太次郎さんを育てることを決意。大変なご苦労があっただろうに、久子さんはいつも明るく前向きだ。そして両親共に画家だったので、太次郎さんにも絵筆を持たせ、絵を描く楽しみを教える。そしてほとんど聞こえない耳なのに、リズムに敏感に反応する太次郎さんを見て、舞いを習わせる。
98年長野五輪の後のパラリンピックに合わせて行われたアートパラリンピック。そこで太次郎さんの60号のアクリル作品「イメージⅡ」がみごとに大賞を受賞。太次郎さん28歳の時だ。以来、全国のギャラリーや美術館などで作品展を開催したり、久子さんは呼ばれればどこへでも体験談を話に行っている。そういう時、太次郎さんは舞いも見せてくれる。かつて私が作ったジャンベのチームでも演奏を頼まれて、それに合わせて太次郎さんが舞を披露。店で行ったジャンベと和太鼓のコンサートの時も飛び入り出演してくれた。ほんの少しの空気から伝わる音に反応し、演奏する人の気持ちを察しながら舞う太次郎さん。言葉はほとんど話せないけれど、こちらの思いを受け留めてくれる。店に来た時はお茶を運んだり、テーブルを拭いたりとお手伝いもしてくれるのだ。
太次郎さん母子の生き方は地元の放送局でドキュメンタリー番組になったり、2冊の本になって出版されているので、その名前をお聞きになった方もいらっしゃることだろう。
今回は「花」という3部作の大作が土壁をバックに飾られている。太次郎さんの描く色彩はとても鮮やかで力強い。8月いっぱい展示しているので、よかったら見にいらしてください。

|

« 穂高養生園ヨガリトリートに行ってきました | Main | トマトとキュウリのサラダ »

Comments

船橋@さんありがとう。
初めてお一人でいらしていたので、最初、どなたかわかりませんでした。いつもお母様とご一緒のお姿が印象に残っていたので・・・。
うちのお店はお一人でお食事にいらしゃる女性の方がとても多いんですよ。私もふらっと一人で行くのがけっこう好きなのですが、やっぱり一人だと行きづらい(入りづらい)店というのはありますよね。何が違うのかよくわからないのですが・・・。よかったらまたお一人でも時々どうぞおいでくださいね。もちろんご家族とご一緒の時もどうぞ!

Posted by: 風楽 | August 16, 2006 at 10:50 PM

昨日ははじめて一人で食べに出かけました♪一人で食事など苦手な自分ですが風楽さんは居心地がいいんです♪またおせんべいを買占めてきちゃいました!!梅ゼリーおいしかったっす!

Posted by: 船橋@ | August 16, 2006 at 06:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/11447896

Listed below are links to weblogs that reference 倉石太次郎さんの作品展:

« 穂高養生園ヨガリトリートに行ってきました | Main | トマトとキュウリのサラダ »