« ココナッツミルクと小豆の寒天 | Main | 夏野菜カレーの料理教室 »

August 01, 2006

水郷おみがわ花火大会

Dsc08088久しぶりにはしゃいだ楽しい夜だった。今日は水郷おみがわ花火大会。友達のいとこがクルーザーを出して花火を見物するというので、私にも声をかけてくれたのだ。やることはたくさんあったけれど、滅多にない機会なので思い切って一緒に行かせていただくことにした。夕方、友達が店まで迎えに来てくれたので、私は運転の心配もない。利根川の河川敷まで車で行ってクルーザーに乗り込み、川の中央までクルーザーを運行させる。この花火大会は花火の数も8000発と多く、河川敷に転がって見物できるので、子供たちが小さかった頃はよく連れて来たが、ここ数年、ずっと見る機会がなかった。
川にかかる小見川大橋は花火の見物客の車で大渋滞。河川敷の席も高価な席料がかかるらしい。にも拘わらず友達のいとこのクルーザーは風を切りながらすいすいと川面を進んでいく。私たち女6人はかしましさを超えて?にぎやかな一団。さらにいとこさんのご家族やお知り合い関係の方たち総勢15名ほどがクルーザーに乗って沖に停泊しながら、花火大会を楽しんだ。花火師が点火した花火をボートから川に投下しながら進んでいくので、クルーザーに乗っていると、目の前で花火の上がる瞬間を見物することができる。いつもなら上がって散ったその瞬間しか見られないのに、それも人の頭と頭の隙間から覗きこむような形でしか見ることができないというのに今日は違った。川面は特等席。花火の発火した地点から空へ上がって砕ける瞬間までの一部終止を丸ごと誰の頭にも邪魔されることなく見ることができるのだ。おまけにいとこさんがお寿司やお刺身にオードブル、ビールやソフトドリンクなどを山ほど用意してくださったので、大いに食べながら飲みながら、目の前に上がる花火に歓声をあげて楽しんだ。なんという贅沢な時間!花火を見ながらあんなに興奮しながらキャッキャッと笑ったのは何年ぶりのことだろう。
飲めない私でさえも調子にのって思わずビールを飲んでデレーっとしてしまった。それほど気持ちのいいクルージングだったのだ。「スゴイ~セレブな気分~!!」と感嘆符を上げ続けていたので、おそらく停泊しているクルーザーの中でも、一番、賑やかな一行だったことだろう。こんなに素敵は時間が過ごせたのも友達のいとこさんのおかげです。どうもありがとうございました。

|

« ココナッツミルクと小豆の寒天 | Main | 夏野菜カレーの料理教室 »

Comments

パパジェットさんありがとう。
知らない言葉(モノ)ってたくさんあるんですね。メガヨットというものも初めて知りました。
何しろ国内でクルーザーに乗ったと経験もほとんどないので、私にとってはまさにセレブな夜だったんですよ。メガヨットだったら超セレブ~になってしまうのでしょうか?日頃、セレブなんて言葉に縁がないので、何となくくすぐったいような・・・?。

Posted by: 風楽 | August 05, 2006 at 11:12 PM

こんにちは、クルーザーはやっぱりかっこいいですよね。

ところで、海のプライベートジェットといわれているメガ

ヨットについてご存知ですか。最近すごい話題になってる
ようです。わたしのブログはプライベートジェットについ

てのブログなのですが、一度メガヨットの記事を書いたと

ころ、検索キーワード「メガヨット」で アクセスしてくれ

る人が増えてきました。

http://papajet.livedoor.biz/archives/50151624.html

Posted by: パパジェット | August 05, 2006 at 04:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/11178412

Listed below are links to weblogs that reference 水郷おみがわ花火大会:

« ココナッツミルクと小豆の寒天 | Main | 夏野菜カレーの料理教室 »