« トマトとキュウリのサラダ | Main | はぐら瓜の生姜煮 »

August 17, 2006

久しぶりの野菜たち

Dsc08165お盆の期間は農家さんもお休みだったので、野菜も仕入れすることができなかった。先週はその分を見越して大量に野菜を買い込み、新聞紙などにくるんで長く保存できるように工夫してお盆期間中も何とかやりくりできた。でももう野菜室はスッカラカン!今日の夕方、久しぶりに野菜を買いに行った。ファックスで注文しておいたので、直売所に着いたら、コンテナの中に美味しそうな野菜たちが並んでいた。おかげさま農場の野菜たちはいつもキレイな袋に入っていて、一つ一つに「食は命」というシールが貼られている。やっぱり新しい野菜がたっぷりと手元にあると嬉しいし、何となく安心できる。
明るいうちに外に並べて野菜の写真を撮りたかったのだが、 買い物を済ませて店に戻ったらすっかり日が暮れていたので、室内でコンテナを撮影。多い時は3日に一回、野菜を取りに行っている。その時に合わせて他に必要な買い物もしてくるので、店が終わってすぐに出ても帰ってくるのは7時すぎになってしまう。買出しというのはかなりの時間を占めるものだ。
今日、吉岡しげ美さんご本人からお電話をいただく。今度の日曜日20日に予定しているコンサートの時に何か歌って欲しい詩のリクエストはない?と聞いてくださった。とっさの質問に思わず、新川和江さんの「私を束ねないで」をぜひとお願いしてしまった。

私を名付けないで 娘という名 妻という名 
重々しい母という名でしつらえた座に 坐りきりにさせないでください 
わたしは風 りんごの木と 泉のありかを知っている風

かつての私は、どれほどこの詩と自分の思いを重ね合わせてきただろう。茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」と並んで私にとって大好きな詩の一つだ。20日のコンサート、お盆が間にあったせいか、人の動きが今ひとつで、まだまだ席に余裕がある。コンサートの数日前になると、毎度のことだけれど、人が集まるかどうかひやひやしてしまう。成田で、それも店という身近な空間で吉岡しげ美さんの歌声を聴けるなんて、すごく贅沢なコンサートだと思う。ぜひ皆さんおいでください。5時半開場・6時半開演で参加費は4500円です。ご希望の方は電話かメールでご予約を!

|

« トマトとキュウリのサラダ | Main | はぐら瓜の生姜煮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/11482454

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりの野菜たち:

» 私を束ねないで(新川和江さん) [待つうちが花]
この詩を読む度に、泣きそうになるのは何故だろう。 私らしく一生懸命生きたいと、ずっと成長しつづけたいと、社会の役に立っていたいと、そういう思い。 あんまり受け入れられないからかな。田舎だから余計ね。 女は家を守るもの、女の幸せは子供を持つことetc。。。 ..... [Read More]

Tracked on August 20, 2006 at 06:34 PM

« トマトとキュウリのサラダ | Main | はぐら瓜の生姜煮 »