« 鴨川の棚田 大山千枚田へ | Main | 祭りの衣装は? »

September 01, 2006

祭りの前夜

Dsc08334遠くからお囃子を練習している音が聞こえてくる。テキヤさんは屋台を組み立てブルーシートをかぶせ明日の準備に抜かりがない。山車の倉庫では炊き出しが行われ早くも前夜祭が始まっているようだ。道路に吊るされた提灯には灯りがともされた。宗吾霊堂を中心にしたこの地域全体が明日の祭りに向けて活気付いてきた。今日はあいにくの小雨だったが、野菜やお米にとっては恵みの雨となり、明日はきっといいお天気になりそうだ。
今から約350年前、凶作と過酷な年貢の取立てに苦しむ農民を救うため、幕府へ直訴した佐倉惣五郎さんは磔の刑となった。義民である佐倉惣五郎を偲び、彼の命日である9月3日にちなんで行われる祭りを「お待夜祭」(おたいやさい)と呼んでいる。3日11時からは本堂にて大般若経六百巻転読会と言って大勢のお坊さんが一同に介し一気に経典を読み上げる大法要が行われる。また2時からは本尊の厨子が開帳され本尊を拝むことができるそうだ。自らの命を農民たちを救うために捧げた惣五郎さんを祀ってあるお寺の前に飲食店を構えたというのもきっと何かのご縁なのだろう。惣五郎さんは今で言えば市民運動のリーダー的存在のような方だ。分野は違うけれど「食」に携る者として、私も自分に恥じることのない仕事をしていかなくてはと思う。
明日は一台だけだが、山車の引き回しやミニ打ち上げ花火、弓道・剣道の大会や芸能大会なども開催され、境内には所狭しと露店が立ち並ぶ。年に一回のお祭りなので風楽も営業時間を大幅に延長し10時まで店の前でエビスの生ビールやカレーを並べてミニビアガーデンを開く。店の壁画を書いてくれた画家の谷川さんは店頭で小さな絵を描きながら販売するライブペインテイング?を実演(土曜日のみ)。また無農薬野菜も店頭で友達が販売してくれる予定。
今年はちょうどスタッフの入れ替えの時期と重なったので、あまり大掛かりなことはできないのだが、やっぱり祭りは楽しまなくっちゃね!今日は9時頃まで明日の準備に向けていろいろなものを作った。写真はスコーン。明日はスイーツもいろいろご用意していますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

|

« 鴨川の棚田 大山千枚田へ | Main | 祭りの衣装は? »

Comments

鯛三さんありがとう。鯛三さんも土曜日である今夜はきっとお店が大忙しのことでしょう。夜の営業は予約以外ではほとんどないので、久しぶりに朝から夜までの長丁場となりました。毎日、こういう日が続いたら体が続かないのでしょうが、祭りの時くらい、テンションをあげて?元気よくがんばらなくっちゃ!

Posted by: 風楽 | September 03, 2006 at 12:17 AM

すっげ~美味そう!
風楽のスイーツは美味いからなぁ~(*^_^*)
それに、いつもながら、いろんな人が集まるお店だ、オーナーの人柄だね。
今、ブログを一通り読んで見てます。

Posted by: 鯛三 | September 02, 2006 at 06:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/11719887

Listed below are links to weblogs that reference 祭りの前夜:

« 鴨川の棚田 大山千枚田へ | Main | 祭りの衣装は? »