« 黒米粉のクッキー | Main | 息子がおろしてくれた魚 »

September 27, 2006

料理教室基本編

Dsc08579午前中からバケツをひっくり返したような大雨が降り始め「千葉県内に大雨洪水警報が発令されました~」というアナウンスが聞こえてきた。お店も今日はガラガラ。この天気では今日の料理教室も延期した方がいいのでは・・・と思っていたのだが、2時頃から雨もやみ次第に日がさしてきた。
日中のお客様が少なかった分、料理教室の準備もスムーズに進んだ。それに今日は基本編の日。同じ内容で2回目の教室になるので、いつもよりは気持ちにゆとりがある。毎月、グルテンミート、タカキビ、豆腐、カレースパイス・・・・というようにテーマを決めて行っている料理教室。そのベースとなる玄米の炊き方や八方出汁の作り方、出汁のひき方など初心者向けの基本的な内容は、通常の教室とは別に定期的に何度も行っていくつもりだ。そこを踏まえた上で、毎月いろいろな食材を使った料理をお楽しみいただけたらと思っている。
今回、参加いただいたのは8名。これはお食事が終わってから、お客様からいただいたバジルの葉を皆さんで分けているところ。またもや実習風景の写真を撮るのを忘れてしまってガッカリ。
先日お客様からこんなメールをいただいた。
『連休には 娘が婚約者を連れて泊まりに来ました。母としては 手料理を振舞おうと がんばりました。「玄米ちらし」や「豆腐ドレッシング」「ヒジキマリネ」「穀物コーヒーゼリー」 ちゃんと出汁をひいて作った「野菜たっぷりの味噌汁」野菜のかき揚げの漬け汁も 八方だしを作って使いました。1泊だったので 自宅での食事は 2回だけだったけど 結構数少ないレパートリー総動員して 頑張ったでしょ?えいこさんの料理教室のお陰です・・・』
料理教室で作ったものをご家庭でも作っていただく。それを囲んで「美味しいねえ~」とご家族が語らう食卓。そんな風景が思い浮かぶ瞬間、ああ、やってよかったなあって本当に思う。
ちょっとした下ごしらえやアイディアで何気ないものがとても美味しくなる。決して難しいものではなく誰でも作れるもの。そんな料理教室を目指して風楽の人気メニューの作り方をどんどん公開させていただきます。次回は来週10月4日水曜日。4時から7時まで。車麩のカツや車麩の野菜ソテーなど5,6品を作りますのでよろしかったらぜひご参加ください。

|

« 黒米粉のクッキー | Main | 息子がおろしてくれた魚 »

Comments

のりぴいさんありがとう。
いつも料理教室のご参加ありがとうございます。いつも教室の前はハラハラドキドキ・・・なのですが、楽しみに参加してくださる方がいらっしゃるとあっては、しっかりやらなくては!
いつもご家庭で作っていただいたというお話をお聞きして、本当に嬉しく思います。そのうち、風楽のメニューは全部、マスターできちゃうんじゃないでしょうか?・・・とちょっと心配?です。

Posted by: 風楽 | September 29, 2006 at 05:16 PM

夕べは「グルテンミートのメンチカツ」を 今夜は 再度「手作りがんもどき」を作りましたよ。
何年も前から こんな食生活をしてたら 病気にもならなかったのですが・・・。今更ね。むしろ今の風楽風の食生活にかえてからは 夫も今年の人間ドッグでは 褒められたので「やったね!」っていう感じ。また料理教室楽しみにしてます。 

Posted by: のりぴい | September 28, 2006 at 09:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12062028

Listed below are links to weblogs that reference 料理教室基本編:

« 黒米粉のクッキー | Main | 息子がおろしてくれた魚 »