« ナスとカボチャのはさみ揚げ | Main | 小さな事件 »

October 18, 2006

フルーツバスケットの搬入

Dsc08804明日から25日までの1週間、成田市のボンベルタ百貨店4階催事場で、「ミセスの手作りバザールと暮らしを彩る素敵な仲間たち」をテーマにした展示会が行われる。これは成田市に住む私の姉(血のつながりはないけれど、行動パターンが似ていて?姉妹のようだとよく言われる)が呼びかけ人になっている。毎年、姉は主婦たちの趣味の手作り品をたくさん集めて「フルーツバスケット」という即売会を開催している。私もアジア雑貨とフェアトレードの店をやっていた頃には時々出展させていただいた。
今年は15周年を迎えるということで、出展者を大幅に増やし、会場も拡大して、カントリー雑貨から創作人形、オリジナル服、家具やバック、寄せ植えなどプロアマ問わずに多数の貌ぶれが勢ぞろい。私も今回は自然食材をほんの少しだけ出品するので、今日の夕方、搬入に行ってきた。
アジアに年に数回買い付けに行っている頃は、私もボンベルタの美術サロンで3年間、夏と冬にアジアの手織り布と服の展示会をやっていた。その後、丸善津田沼店のギャラりーに場所を移し、同じく3年間、春と夏に展示会をやっていた。だから車に大荷物を積み込んで、業者さんと同じ搬入口から会場に入り、台車に荷物を積んで会場まで運搬し、ディスプレイするなんてお手の物・・・のハズだったのに、久しぶりに搬入口に車を寄せてみたら、なんだか他の業者さんの納品の勢いに押されて?勝手がわからずほんの少しの荷物なのに手間取ってしまった。以前はワンボックスの軽に満載のあんなにたくさんの荷物を一人で扱っていたというのに。
会場は多数の出品メンバーの搬入と会場設営が重なって、すごくザワザワしていたのだが、開催前日の会場の様子というのが私は嫌いではない。設営作業を見ていたら展示会をしていた頃を思い出して懐かしくなった。
秋は何かと出展の機会が多い。11月12日(日)は近くにあるはなのき台という新しくできた街のお祭りに、11月25日(土)はくりもとミレニアムシテイ3周年記念のイベントに、それぞれお惣菜を持って出展する。そして11月18日(土)は風楽の収穫祭。実りの秋に感謝したスペシャルプレートをご用意する予定。詳細は近日中にお知らせするのでお楽しみに!ワンボックスのオンボロ軽もまだまだ手放せそうにない。

|

« ナスとカボチャのはさみ揚げ | Main | 小さな事件 »

Comments

鯛三さんありがとう。
正直なところ、体がもう一つほしいところです。好きなことはみんなつながっていて、どんどんやりたくなってしまうから、どんどん忙しくなっていくんですね。それを楽しんでいられるうちがハナ?かもね。

Posted by: 風楽 | October 19, 2006 at 09:33 PM

風子さんってサ。まるで、体が二つか三つありそうですね・・
どこにそんなバイタリティーがあるのでしょうか?
それでも生活・仕事・遊び? どれを取っても楽しそうだから何よりだけど。
11月18日の風楽の収穫祭は楽しみにしています。

Posted by: 鯛三 | October 19, 2006 at 07:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12332076

Listed below are links to weblogs that reference フルーツバスケットの搬入:

» ハワイアン雑貨の魅力 [ハワイの土産はアラモアナ]
常夏の国ハワイといえば、夏のアロハシャツは定番ですね。 でも、お土産の定番は小物入れやアクセサリーなど 豊富な種類のハワイアン雑貨は、1年中、どこかしらで売られているようです。ハワイアン雑貨というとどんなイメージですか?ハイビスカス模様をイメージするかたが多いですね。しかし、ハワイはそれだけではありません。 ... [Read More]

Tracked on October 21, 2006 at 05:22 PM

« ナスとカボチャのはさみ揚げ | Main | 小さな事件 »