« 小さな事件 | Main | 長イモとラディシュのサラダ »

October 20, 2006

フェアトレードのチョコレート入荷!

Dsc08808毎年、秋から春の間だけの季節限定で販売している人気商品がある。それはピープルツリーのオーガニックチョコレート。フェアトレード商品の一つだ。ボリビアの有機カカオとフィリピンの有機マスコバド糖(黒糖)を原料にして、スイスのチョコレート職人が丹念に仕上げた美味しいチョコレート。マスコバド糖はサトウキビの絞り汁を煮詰めただけのピュアな黒砂糖だが、チョコレートには加工しずらいので、乾燥と練りに通常の何倍もの時間がかけて作っているそうだ。コクがあってなめらかで本当に美味しいチョコレートなので一度食べていただいた方は必ずまた買いに来て下さる。カカオバターの代わりに使われる植物油脂や添加物を一切混ぜず、ピュアな原料だけで練り上げられているのが美味しさのポイントなのだろう。酒々井の店をやっている時から、毎年のように秋になるとチョコレートをレジ脇に並べていたので、10月になるとチョコレートが妙に恋しくなってくる。
カカオはボリビアのアルト・ベニ地方の貧しい農民達が共同でトラックを買って「エル・セイボ」という組合を設立し出荷しているもの。発展途上国としては世界で初めてのカカオ加工工場を建て、現在、650家族以上の人たちが一緒に働いているということだ。
種類はビター、ヘーゼルナッツ、ホワイトクリスピー、オレンジ、ミルクの5種類。ビターはカカオ分量が59%以上。ホワイトクリスピーのみガーナのカカオとパラグァイの白砂糖を使用。税込み250円。
大判の方はラム、プレーン、カプチーノの3種類で一枚510円。どちらも自信を持ってオススメできる商品だが、難点は食べだしたら止まらなくなってしまうこと。レジカウンターに並べていると、ついつい食べたくなってしまうので、私はチョコレートとなるべく目を合わさないように?している。
今日はこれから長男と一緒にスポーツクラブに行く。彼のバーベルを背負うカッコいい姿が見たいがために?同行を強いる親バカ丸出しの私。長男はいい迷惑だろう・・・な。

|

« 小さな事件 | Main | 長イモとラディシュのサラダ »

Comments

船橋@さんありがとう。
チョコレートの小さい方は箱単位で仕入れているので、まだまだストックあります。でも念のためお取り置きしておきますね。ご都合のいい時でけっこうですのでお待ちしております。
宮古島、いかがでしたか?お天気は大丈夫でしたか?沖縄には私も行きたくてウズウズしています。

Posted by: 風楽 | October 21, 2006 at 09:36 PM

こんにちわ♪
チョコレート取り置きをお願いできませんか?ブログにすみません。
宮古島から帰宅して仕事などがあって来週まで行くことができません。
チョコレートぜひ食べてみたいので・・・
大判のプレーンとカプチーノを2個づつ。小さい方のビターとへーゼルナッツを2個づつ計8個。まだあったらお願いします。いかがなものでしょうか。

Posted by: 船橋@ | October 20, 2006 at 08:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12352974

Listed below are links to weblogs that reference フェアトレードのチョコレート入荷!:

» 小さな海外協力 [不思議好き.com]
フェアトレードとは、モノを作った人に適正な賃金を支払い、生産者の生活向上を支援する、お買い物を通じた身近な海外協力です。中間搾取をはぶく事によって、生産者に充分な収入が行き渡るよう配慮されています。輸入雑貨は時としてとても安く、購入する側には有り難いの...... [Read More]

Tracked on October 21, 2006 at 06:50 PM

« 小さな事件 | Main | 長イモとラディシュのサラダ »