« 十六夜(いざよい) | Main | シメジとカボチャのマリネ »

October 08, 2006

根菜たっぷりの煮物

Dsc08673里芋やゴボーが美味しくなってきた。根菜が出揃ってくると、いよいよ秋が深まってきたのを感じる。自然と体も根菜の煮物を食べたいと思うようになってくるから不思議だ。今日は日曜日。連休だしいいお天気だし、きっと混むだろうなあと思っていつもよりたくさん煮物を作った。メインのお惣菜はヒジキを入れた手作りがんもどき。ナスとトマトのマリネ、小松菜と椎茸の和え物、根菜の煮物・・・今日はとても作る量が多かったので、仕込みが11時半くらいまでかかってしまった。開店前からお茶に寄ってくださる方や、早々にお弁当を注文していただく方もいらして、4人体制だったがずっと大忙し。
前のスタッフのユキちゃんが開店前の店に遊びに来てくれた。厨房でチャイを飲みながらチーズケーキを「懐かしい~」と言って食べていってくれた。きっと客席に座るよりも、野菜を刻む音や水を流す音などを聞きながら、そして鍋で煮物が煮える匂いや圧力鍋の中から出てくる蒸気の匂い、かつお出汁をひいている匂いなんかに囲まれて過ごす方がいいのかな、なんて勝手に思ったのだが、本人はどうだったのだろう(ユキちゃんゆっくりさせてあげられなくてゴメンね!)。
私は開店前のこの時間・・・何を作ろうかなと時計を見ながら考えて、4口しかないコンロの火があかないと、鍋をあっちに移動させこっちに移動させたりしながら煮炊きしている時間がとても好きだ。仕事をしているなあという充実感を感じる。この時間に向かう気持ちがもし楽しいと感じなくなったとしたら、私はもう仕事をやっていくことができないだろう。
あんまり天気がよくて気持ちよかったので、根菜の煮物をお皿に盛り付けたまま、宗吾霊堂の境内に持っていって写真を撮った。明るい陽射しを受けた木々の中で、煮物もほっくりと嬉しそう。

|

« 十六夜(いざよい) | Main | シメジとカボチャのマリネ »

Comments

ユキちゃんありがとう!
昨日は来てくれて本当に嬉しかった~!
厨房の中はワサワサしていて落ち着かなかったかもしれないけれど、フロアの客席に座るよりも、厨房の中の丸椅子に腰掛けている方が、ユキちゃんも似合うような気がするよ。まあ、今度来た時には客席に座って、たまにはお客さん気分も味わってみてね。私の方が客席に押しかけていくからさ。

Posted by: 風楽 | October 09, 2006 at 10:01 PM

こんばんわ。がんもどき、じゃが芋のサラダ、大根のお漬物、チーズケーキ、チャイ、全粒粉のケーキ…どれもとってもおいしかったです。あんな忙しい時間帯に行ってしまった事を後悔しました。ごめんなさい。相変わらずの活気がある風楽の厨房…とっても楽しかったな~と懐かしくなりました。
今度はゆっくり伺って、おいしいごはん食べたいです。ありがとうございました!
サッチーにも会えて嬉しかった!!
でわ、またお会いできる日を楽しみにしています♪
         

Posted by: yuki | October 09, 2006 at 08:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12199148

Listed below are links to weblogs that reference 根菜たっぷりの煮物:

« 十六夜(いざよい) | Main | シメジとカボチャのマリネ »