« フルーツバスケットの搬入 | Main | フェアトレードのチョコレート入荷! »

October 19, 2006

小さな事件

Dsc08328朝、起きたらいいお天気だったけど、店でとてもイヤな事件があったので一日気分が沈んでしまった。うっかり店に置きっぱなしにしておいたつり銭が盗られてしまったのだ。こういうことがあるとドロボウというのはいつでもどこにでもいるものなんだなあと、改めて思う。酒々井の店をやっていた時にはトイレの窓ガラスを割って店内に侵入しレジ金を持っていかれてしまった。「誰もいない店内にお金を置くのはやめてくださいね」と警察の人にも言われた。シャッターを閉めていたから大丈夫と過信していたのだが、そうもいかないようだ。それからしばらくの間、店を出る度に誰かに見られているのではないかと怖くなった。ドロボウは私の顔を知っているのに、私はドロボウの顔を知らないのだから。そして犯人はほとんどの場合、見つからないそうだ。なけなしのお金を盗られて悔しい。
今日はお休みで取材も入っていなかったので、東京に出て新しくできたカフェにでも行ってみようと思っていたのだが、これですっかり行く気も失せてしまった。午前中は何もやる気がおきなかったが、気分を変えて午後からは収穫祭のチラシを作ることにした。
ここ数日で内容がやっと決められた(詳細はサイトのイベント案内をご覧下さい)。また面白い一日になりそうなので、よろしかったらぜひいらしてくださいね。イベントの内容を決めていくうちに沈んでいた気分がだんだん落ち着いてきた。面白そうなイベントをあれこれと思い描いていると、その日の店の光景が目に浮かびワクワクしてくる。それが私には何よりの特効薬なのかもしれない。
夕方、白井に住むにわとりひろばの湯浅さんに家に立ち寄って収穫祭の話をする。とても親しくさせていただいている農家さんだ。収穫祭の時には臼と杵を持参し、店頭で玄米餅をついてくれる。とにかく美味しい玄米餅だ。
その足で千葉ニュータウンにある下総温泉「真名井の湯」に入りに行く。露天風呂にボーっとつかりながら、重たかった一日の気分を洗い流した。

|

« フルーツバスケットの搬入 | Main | フェアトレードのチョコレート入荷! »

Comments

スキピオさんありがとう。
カボチャ、2コンテナあった分が、今は1コンテナになってしまいましたが、まだあります。もうしばらく大丈夫そうですね。
強運というのは一体どういうものなのでしょうかね。運を切り開くのも自分の実力のうち・・・なんていう見方もあるようですが、私は自分の人生を振り返ってみても、決して強運だったとは思えないのです。むしろしなくてもいい失敗やしなくてもいい寄り道だらけだったような気がして・・・。その分、学ぶことは多かったですが。
でもこれからは変わってくるかも?って秘かに期待しながら?がんばりま~す!

Posted by: 風楽 | October 20, 2006 at 06:33 PM

ビオラさんありがとう。
いやなことがあると確かに気分が沈むのですが、その気持ちを引きずってしまうと、マイナスエネルギーの連鎖になってしまうので、どこかできっぱりとそれを断ち切らなくては・・・と思っています。
マイナス要因の不可抗力な出来事が起きるというのも、自分の気持ちのバランスをきちんと整えるためのレッスンなのかもしれませんね。ふっきる・・・というか、元に戻すというか、いつも自分の中心軸に自分の心を置いておくことのできる人になれたらいいなあと思います。どうもありがとうございます。

Posted by: 風楽 | October 20, 2006 at 06:27 PM

璃璃さんありがとう。
本当にこんなに貧乏な私からどうしてお金を盗るんだろう?もっとお金持ちを狙えばいいのに?なんて思うのですが、店を一軒構えていると、それだけで狙われやすいものなのかもしれませんね。
だけどいつまでもマイナスの感情を引きずっているのはいやなので、まあ、いい勉強になったと思って忘れることにします。今は収穫祭に向けて気分はまっしぐら?!です。

Posted by: 風楽 | October 20, 2006 at 06:16 PM

のりぴいさんありがとう。
もちろん風楽にいらっしゃるお客様にそういう方はいません。私が前日、そのまま店に置きっぱなしにしておいたものを夜の間に盗られてしまったようです。うっかり現金を店に置いた方が悪いので、しょうがないですね。でも今日は気分を切り替えて楽しく仕事できました。

Posted by: 風楽 | October 20, 2006 at 06:11 PM

大変でしたね。でも、川端さんの強運できっと良くなりますよ。
ところで、かぼちゃはまだ店頭販売しておられますか。
なかなか、行けなくて・・・

Posted by: スキピオ | October 20, 2006 at 02:32 PM

いつも慎ましく誠実に生きておいでのえい子さんになんて事を・・・と私も猛然と腹が立ちますが、えい子さんはきっと今頃は、いやな事件も必要な学びと受け取って、また笑顔でくるくると働いておいででしょう。
そんなえい子さんが作られるお食事だからこそ、私達は風楽さんで元気や癒しを頂けるんだなぁと思います。
先日もとっても美味しいランチでした。夫や友人と頂くのも楽しいけれど、一人でゆっくり食事をするのも好きなんです私。一人暮らし暦25年近くだったもので。また近く伺いますね。

Posted by: ビオラ | October 20, 2006 at 10:40 AM

前にもそういうことがあって
今回も、、ということで
お気持ち察します。。。。。

わたしも同業者が一家で悲惨な出来事に巻き込まれるという世田谷の事件があってから
ウチになんて全然お金ないのに世間からはそういう風にも見られるのだな、、と
今回のえい子さんのように怖くなった覚えがあります。
看板あげているからには わたしも気をつけなくてはならないと
思いました。

心無い人の行為で沈まれた前半・・悔しかったね・・・
でも後半 これからのイベントのことで立ち直って行くえい子さんは
やっぱりお店を背負ったしっかりした人だなぁと
改めて感じました。。。

Posted by: 璃璃 | October 19, 2006 at 11:29 PM

えい子さんには 今日は 嫌な日でしたね。風楽にいらっしゃるお客様は 良い方ばかりのようなイメージがありますが。まあ たまにはそんな事もあるさ。元気出してください。私は 昨日のブログを見て ボンベルタのフルーツバスケットをのぞいてみました。こまごま買い物して合計1000円。レジでくじを引いたら 1000円のお買い物券が当たり 風楽のコーナーの おせんべいや生姜茶などさらに買って来ましたよ。今日のツキが 私のほうに来ちゃったのね。
また運を持って お店に伺います。

Posted by: のりぴい | October 19, 2006 at 10:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12343678

Listed below are links to weblogs that reference 小さな事件:

« フルーツバスケットの搬入 | Main | フェアトレードのチョコレート入荷! »