« カンパーニュ | Main | アルカンシェールへお食事に »

October 26, 2006

農家さん回り

Dsc08873今朝はブロッコリーの生産者さんの取材に行くので7時半に家を出た。旭市にある生産組合「旭愛農」のメンバーの一人だ。広い畑にブロッコリーが元気よく育っていた。帰りがてら収穫祭のチラシを渡すため農家さんを2軒ほど回ってきたら、キャベツや人参やカボチャなどをいろいろいただいた。店に帰って車から降ろしたらこんなにいっぱい!(写真)
昼過ぎに神奈川から七沢農園の弓木野さんという方が訪ねていらした。9年ほど有機農業をやってきたが、畑にバイパスが通ることになり立ち退かなくてはならず、移転先を千葉か茨城方面に探しているとのこと。お会いするのは初めてだったが、ネイティブなものを身近に感じながら、パーマカルチャーバイオダイナミック農法など本当に様々な活動に取り組んでいる方だったので、とても面白くお話させていただいた。彼がこの周辺で農業ができるように、どなたか地元の農家さんをご紹介できないかなと思いたち、午後から何件か周辺の農地をご案内することにした。
私がいつも行っているくりもとミレニアムシティの隣りにあるくりもと地球村にも行ってきた。ステイしながら農業体験ができたり、研修生を受け入れたりと幅広い活動をしている施設だ。もしかしたら弓木野さんの移転へのヒントがここにあるのかもしれないと思って場所だけご案内するつもりだったが、ちょうど代表の佐藤さんがいらしたので、館内でお話をさせていただくことになった。佐藤さんを交えて一日の終わりに行われる研修生とのミーテイングにも参加させていただき、真剣に農業に取り組んでいる姿勢を垣間見ることができた。木で作られた建物は宿泊もでき食事をする場所もある。弓木野さんも他所の施設で研修生を経験したことがあるので、地球村の環境のよさにとても驚いていた。そして何よりこの北総地域にこんなにもたくさん有機農業をやっている方がいるということに感動されていたようだ。今日、初めてお会いしたけれど、きっと千葉にご縁のある方になるような気がしている。真面目に有機農業に取り組む方がまた一人、この近くに住むことになるかもしれない。千葉がどんどん面白くなっていく。

|

« カンパーニュ | Main | アルカンシェールへお食事に »

Comments

yuminaさんありがとう。初めまして!
私も東京生まれの東京育ちなので(意外でしょ?)、東京のスーパーの野菜の味は知っていますよ。たまに実家に行った時、スーパーに行くとビックリすることがありますもの。東京は生産現場と離れているから、いつでも野菜がすぐ手の届く所にあるというわけにはいかないのでしょうね。今の仕事ができるもの千葉のこの場所にいるからこそ。車でちょっと走ればたくさんの新鮮な有機野菜が手に入れられるなんて、私にとっては最高のぜいたくです。そして私も千葉県内でいつか畑をやりたいなあと思っています。これからもどうぞよろしくお願い致します。

Posted by: 風楽 | November 07, 2006 at 11:08 PM

はじめまして。
先月イタリアのシチリアから帰ってきたのですが、東京のスーパーで買う野菜の高さと味の薄さにガックリ来ているところです。
千葉の野菜たち、元気そうですね。
やっぱり新鮮さも美味しさのひとつなんでしょうね。
ステキな環境にお住まいでうらやましいです。

Posted by: yumina | November 06, 2006 at 08:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12442308

Listed below are links to weblogs that reference 農家さん回り:

« カンパーニュ | Main | アルカンシェールへお食事に »