« 豆腐のキッシュ | Main | お麩の料理教室 »

October 03, 2006

高野豆腐のはさみ揚げ

Dsc08607「うわあ、キレイ!」揚げたての高野豆腐の切り口を斜めに切ってお皿に盛り付けた時、スタッフみんなでその可愛らしさに歓声をあげた。今日は高野豆腐を薄味で煮て、人参とカボチャのスライスをはさみ、海苔を巻き衣をつけてさっと揚げた。人参もカボチャも歯ごたえを残したかったので、スライスしたものを気長にフライパンでから炒りして塩をふった。煮た高野豆腐を「アチチ~」と言いながら横に薄くスライスしてバットの上に2組ずつ並べて小麦粉をふるう。そこに大きさを合わせて人参とカボチャをのせていくのだが、ちょうどいいサイズを見つけていくのが一苦労。それにカットした時の断面を想像して挟むので、思っていたよりもずっと作るのに時間がかかってしまった。付け合せは里芋を煮てから軽く揚げてあんをかけたもの。お皿の上でのバランスがとってもキレイで美味しそう煮並んだ。
この高野豆腐、実は私は子供の頃、あまり好きではなかった。何だか粉っぽくてスポンジみたいなヘンな触感だなあと思っていたのだ。私が肉を食べるのをやめたのは30歳の時だが、その時から肉に替わるたんぱく源として高野豆腐に注目するようになった。そして高野豆腐の栄養バランスのよさを知ってからというもの、小さい頃、食べなかった分を取り戻そうとするかのように?積極的に食べるようになってきた。それに低カロリーでカルシウムやイソフラボンたっぷり、アミノ酸が豊富に含まれる高野豆腐はダイエットの強い味方でもある。
知ってのとおり高野豆腐は作る過程で凍らせる。そこがこの食品のポイントで凍結変性したたんぱく質の方が体の中での代謝や分解をより促進していく働きがあるらしいのだ。しかも血中のコレステロールを抑制したり、消化吸収にもすぐれ、体内のダイオキシンを排出してくれる作用まであるというから驚きだ。
明日は料理教室。先月は基礎編含めて2回やったので、「えっ?もう次の教室なの?」と決めた本人が一番焦っている?のだが、ようやくレシピも完成した(今頃完成させるようじゃ遅いって?)。明日はもう一つのたんぱく源として欠かせないお麩を使った料理を4品ほど作ります。今回は人数が5名とまだ少ないのでご希望の方は明日の日中にでもお電話くだされば当日参加OKです。よろしかったらぜひどうぞ。

|

« 豆腐のキッシュ | Main | お麩の料理教室 »

Comments

一度煮ても衣をつけたら大丈夫なのですが、やはり中に水分を保ったまま揚げるので、多少は油がはねてしまいます。だけど高野豆腐を揚げると油が真っ黒になってしまいます。
お麩も同じく、一度油で揚げてから含め煮にするという方法があります。煮てから揚げても、揚げてから煮ても、とちらも美味しいですね。

Posted by: 風楽 | October 05, 2006 at 02:40 AM

高野豆腐。僕も子供の時は嫌いでした。
それでも、どう言う訳か、娘は大好きらしい、
スーパーに行くと「これ買って」っと持ってくる。我が家の娘は「お婆ちゃんの料理」を食べているせいだと思うのです・・。
それから、一度煮た高野豆腐を油で揚げるのでは、油の中ではねたりしませんか?
僕はお惣菜で、油で揚げてから含め煮にする事があります。

Posted by: 鯛三 | October 04, 2006 at 11:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12136618

Listed below are links to weblogs that reference 高野豆腐のはさみ揚げ:

» 綺麗に痩せる [綺麗に痩せる]
綺麗に痩せる〜無理なダイエットではなく、本当に心身から美しく痩身したい方にピッタリの商品を紹介します。〜 [Read More]

Tracked on October 20, 2006 at 03:43 AM

« 豆腐のキッシュ | Main | お麩の料理教室 »