« チーズケーキタルト | Main | 農家さん回り »

October 25, 2006

カンパーニュ

Dsc08831今日はパン教室の日。パン教室では毎回、違った種類のパンを焼いていくのだが、今まではクルミカマンベールパンやベーグルなど、どちらかと言えばパンとしても人気があるものを選んできた。白神こだま酵母という天然酵母を使っているが、この酵母は国産小麦の風味ととてもよく似合う。反面、デニッシュのようなお菓子的なパンとの相性は今ひとつという感じなので、作るパンも講師をしてくれる友人と相談しながら甘みの少ないものを中心に選んできた。
今日のパンはカンパーニュ。天然酵母パンとしては一番、どっしりとしていてシンプルで小麦の風味がわかるパンだ。でも他のパンに比べると地味なせいか?今回の参加者は今までで一番少なくたったの2名だけ。パンの人気で参加者数が決まるのかねえ~なんて友人と話しながら、今回は人数が少ないので、教室をやるかどうかも含めて相談したら、「私はパン教室の時、風楽のご飯を食べるのを楽しみにしているし、行くのもすごく楽しみにしているので、一人だけでも参加してくれる人がいるならやろうよ!」と言ってくれた。なんて嬉しいことを言ってくれる人だろう。講師のお礼を参加者の人数で決めているので、人数が少ないとお礼も少なくなる。それが私としては申し訳ないなあと心配していたのだが、そんなことも杞憂に終わったようだ。
今回、友人は酵母を一工夫をして、ライ麦粉でサワー種をおこし、それを白神酵母と併用して生地を仕込んでくれた。同じ生地にライ麦を入れたもの、オレンジピールや胡桃を入れたものと3種類作ったので、ましてカンパーニュは大きいので焼くのに時間がかかって、今日は時間通りに終わらなかった。でも人数が少なかった分、とてもゆっくりと学べるクラスになったようだ。
写真は今日、焼いたパンの盛り合わせ。焼きたてのカンパーニュの外側の皮がパリッパリですごく美味しかった。次回のパン教室は11月29日(水)4時から7時まで。クリスマスに向けてのシュトーレンを焼くので、よかったらぜひご参加ください。もちろん焼きたてパンと一緒にオーガニックのお惣菜もご用意させていただきますので、たくさん召し上がってくださいね。

|

« チーズケーキタルト | Main | 農家さん回り »

Comments

昔の思い出さんありがとう。初めまして。
私はシュトーレンを焼いたことはないのですが、何日も前からドライフルーツを漬け込んで、お家ごとにいろいろな味わいのあるパンになるそうですね。食事パンというよりもおやつパン的なものなので、お夕食の時に、何をお出ししたらいいのかなって、ちょっと思案中です。

Posted by: 風楽 | October 26, 2006 at 11:23 PM

シュトーレンですか?
これって、ミックスしたフルーツを詰め込んだパンでしょう。
まさしくクリスマスシーズン到来の感じ。
ご準備が大変でしょうが、きっと風楽で美味しいものができあがるのでしょうね。
昔すんでいた国では、クリスマスのシーズンには手作りのこのパンが欠かせませんでした。
長持ちするし作るのも大変なので早くから家庭でみんな準備するのですが、もうそんな季節なのですね。

Posted by: 昔の思い出 | October 26, 2006 at 01:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12427110

Listed below are links to weblogs that reference カンパーニュ:

« チーズケーキタルト | Main | 農家さん回り »