« ゴボーケーキ豆腐クリーム添え | Main | 高野豆腐のはさみ揚げ »

October 02, 2006

豆腐のキッシュ

Dsc08604オーブンの扉を開けて焼き上がった色を見た時、チョコレートパイのようになっていたので驚いた。今日作った焼き菓子(お菓子ではないけれど)は豆腐のキッシュ。隠し味に黒ゴマペーストをちょっと加えて焼いたらこんなに美味しそうな?色になってしまったのだ。
いつも作るキッシュは卵と生クリーム、とろけるチーズを入れて焼く。一般的にはこれにベーコンやグリエールチーズなども加えて作るようだ。でも今日はそれらを一切排除して、豆腐のフィリングで作ってみようと思った。中味はサイの目切りにした玉ネギと人参とカボチャ。お菓子というよりも軽食という感じで朝食代わりにも召し上がっていただけるようなキッシュだ。
店をオープンした時、メニューはどんなものがいいかなとあれこれ考えた。その時に私はキッシュが好きなので、キッシュも定番メニューにしようかなと思った。でも玄米定食がメニューの中心だったので、お菓子でもなく、かと言ってお食事にもならないキッシュの位置づけは難しいなあと思って取り下げてしまった。
その後、メニューを毎年のように増やしていき、今ではパスタやピザなども定番になった。軽食としてはグルテンミートのハンバーガーやタカキビのホットドックも人気がある。だけどメニューを増やせば増やすほど厨房の中は煩雑になる。特にランチタイムもメニューを制限しておらず、ドリンクや喫茶など全てのオーダーをお受けしているので、ラッシュになると厨房の中はスゴイ状態になる。中華なべの中にコロッケを入れて揚げている間に、片手で白玉粉をこね、あんこを温め、もう一方の手でピザの生地にソースを塗りつつ、流しの食器を洗って拭き、定食のお惣菜を一つずつ器に盛りつけていく・・・なんて具合(千手観音とは言わないけれど、手が10本欲しい!)。だからもうこれ以上、メニューを増やせそうにない。
だけど、キッシュなんかちょっとあったらブランチにいいだろうなあ・・・なんて思いつつ試作をしてしまった。高たんぱくでカロリーの高いフレンチキッシュではなく、動物性のものを使わずに作る野菜たっぷりのヘルシーなキッシュだったら、いつ食べてもお腹に優しそう。イベントなどに合わせてたまに焼いてみようかな。

|

« ゴボーケーキ豆腐クリーム添え | Main | 高野豆腐のはさみ揚げ »

Comments

船橋@さんありがとう。
いつもご来店ありがとうございます。疲れている時というのは外に出るのはしんどいのですね。でもそういう時って、エネルギーのある食べ物が体に入って、元気になっていくのを、普通の時よりも実感できるような気がします。当たり前に食べている食べ物ですが、ふとした瞬間に、「あ、体が動き出した!」って思うことがたまにあります。スゴイパワーを秘めているんですね。無農薬のお野菜と玄米の力だと思います。私たちはその力を余すことなくお客様にお届けできたらいいなって思いながら仕事をさせていただいています。

Posted by: 風楽 | October 03, 2006 at 09:20 PM

昨日はいつものように母を乗せて伺いましたが、私の体調があまりよくない状況だったのですが、風楽さんの食事をした帰り道にはほぼ回復したようでした。元気が出たというかエネルギーが湧いてきた・・・とでもいいましょうか。おかずのごぼうが特においしかった!土の匂いというかごぼうそのものの味が印象的でした。一切れ(言い方が変?)はもったいなくて最後までとっておきました。ごぼうの味がまだ脳裏に残ってます。
おいしいご飯を食べたり、旅先や自然から元気の気をもらうことってありますね♪

Posted by: 船橋@ | October 02, 2006 at 10:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12124937

Listed below are links to weblogs that reference 豆腐のキッシュ:

« ゴボーケーキ豆腐クリーム添え | Main | 高野豆腐のはさみ揚げ »