« リンゴ寒天 | Main | リンゴのカントリーケーキ »

November 06, 2006

甘酒まんじゅう

Dsc08962いつも作る利休まんじゅうをアレンジして甘酒まんじゅうを作った。本来、酒まんじゅうというのは甘酒を数日かけて発酵させ天然酵母を作り、それを生地の中にいれて作るという手間のかかるお菓子だ。簡単なものでは小麦粉を酒粕や日本酒で溶いて蒸すという方法もあるようだ。デザートとしてお出しするものを数日かけて作るわけにもいかないので、利休まんじゅうの作り方をアレンジして、甘酒を加えたまんじゅうを作ってみることにした。蒸しあがったものをさらにオーブントースターで焼いて焦げ目を付けたものが、今日のデザートにお出しした甘酒まんじゅうだ。
実は明後日、風楽の料理教室をやるので、デザートは何がいいかなあとあれこれ考えていた。それで試作がてらに朝、甘酒まんじゅうを作ってみた。何しろ料理教室ではレシピが必要になってくるので、目分量で混ぜてざっくりと気ままに作ったもの・・・・というわけにはいかない(これが私にとってはツライところ!)。それで教室の数日前から毎回のことながらレシピ起こしに頭を悩ませる。私はいつも材料を見ながら思いつきで料理しているので、計って作るということが本当に苦手。だから分料を割り出すことも実はとても苦しい。おまけに今週はさつま芋タルトの製作に毎日追われているので、頭がそこに中々スイッチしていかない。それで気がついたらもう明後日だ~と今頃になって焦っている始末。
今日は夕方、店を閉めてからまた一人試作に励み?ようやく料理教室のメニューが全品決まった。雑穀のモチアワを使ったカブのグラタンと、しのだ巻き、粒ソバのリゾット、ゴボーの梅煮、甘酒まんじゅうを作る予定。これからレシピを書かなくっちゃ。料理教室は明後日水曜日の4時から7時まで。デモンストレーションをしてお料理の作り方を説明した後、皆さんとお話しながらお夕食をいただきます。少人数でアットホームな教室ですのでよかったらご参加ください。参加費は3900円です。

|

« リンゴ寒天 | Main | リンゴのカントリーケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12579566

Listed below are links to weblogs that reference 甘酒まんじゅう:

« リンゴ寒天 | Main | リンゴのカントリーケーキ »