« おからケーキ | Main | ブロッコリーと丸麦のサラダ »

November 02, 2006

サロマ湖の夕陽

Dsc08940昨日の夜11時半過ぎに北海道から帰ってきた。成田から羽田は電車のアクセスが悪くて、飛行時間よりも電車に乗っている時間の方が長い。今回はAIR DOが45日前の予約で羽田ー女満別が10600円と格安だった。でも乗ったらもっとビックリ!機内誌を見たらなんと12月25日まで(45日前までの予約)8500円になるというのだ。往復17000円!一体どこまで航空券は安くなるのだろう。年内にもう一度行きたくなってしまった。
今回はサロマ湖の近くに住む友人の家に泊まらせてもらって漁港に行ったり、ドライブしたり、温泉をハシゴしたり、文庫本を読み漁ったりとのんびり過ごしてきた。写真はサロマ湖の夕陽。シーズンオフで湖畔の露天風呂には誰も人がいなかったので、お風呂に文庫本とデジカメを持ち込み、夕陽が沈むのをずっと眺めていた。露天風呂で一人デジカメ片手に写真を撮ったり、ヨガのポーズを取ったりしている裸のオバサンなんてかなり不気味だけど?誰もいないのだからまあ、いいかと悠長に構えて過ごす。

漁港では牡蠣や鮭を買って友人の家で山ほど食べた。写真は水揚げされたばかりの鮭。小さく見えても一尾4キロほどある。スキーをするには早いし紅葉は終わりかけているという中途半端な季節だけど、味覚的には秋刀魚や帆立も採れるし鮭が上がり、牡蠣漁も始まるなど魚介類が豊富な時期でたっぷりと海の幸を堪能することができた。
Dsc08885

取り立てて有名な観光地に行ったわけではないのだが、北海道のいい所はちょっと走っただけでも絵になるようなハッとする風景に出会えることだ。特に色とりどりの紅葉の季節は本当に美しい。カラ松の葉が黄色く色づいている山の中腹に西日が差し込むと枝葉がキラキラと輝いているように見える。丘陵を埋め尽くす赤や黄色や緑の木々たちの色模様。目を見はるような自然の姿を普通に走っている車の中から垣間見ることができるのだ。だから秋の北海道は毎年行きたくなってしまう。

今朝は早めに起きて山ほどたまっていた子供たちの衣服を洗濯機に放り込み、食器が散乱している流しを片付けゴミを出す。留守中のスタッフからのメモに目を通し、早めに店に下りて今日やることの段取りを考える。すっかりいつも通りの朝だ。出発前に取り寄せた青森の低農薬の紅玉をレモンと素製糖で煮てアップルプリザーブを作る。
Dsc08932
ミレーがネットで販売してくれることになっているサツマイモタルトの納品が来週に決まった。明日から毎日数台ずつタルトを焼いていかなければ。来週は私もお休み返上だ。もし旅行をして疲れて帰ってきたのだとしたら、こんなにいきなり普通の生活には体が戻れないだろう。だけど私はどこかに行く度に元気になって帰ってくるから、そのままスムーズに元の生活が始まってしまうのだ。余韻に浸るヒマもないので、それをちょっと寂しく思うこともあるけれど、楽しい時間を過ごせたのだから、帰ってきてからは前よりも元気で仕事をしなくっちゃと思っている。

|

« おからケーキ | Main | ブロッコリーと丸麦のサラダ »

Comments

鯛三さんありがとう。
もう今となっては当然だと思って慣れましたが、数日間店を抜け出すとしたら、その前後の数日間は抜け出した分だけ忙しくなるみたいですね。それでもめげずに?抜け出そうとする私はやっぱり風なのかな。明日は30人分ほどのおむすびを昼前に作ってお届けし、さつま芋タルトを12台焼く予定!たった2人で普通に営業しながらできるんだろうかとちょっと不安ですが、がんばりまーす!

Posted by: 風楽 | November 03, 2006 at 08:21 PM

お帰りなさい(^o^)丿
北海道の風景って本州とはチョッと違うよね・・綺麗だし、スケール大きいし・・・
帰ってきて来てからも忙しいようですが、頑張ってください!!

Posted by: 鯛三 | November 03, 2006 at 05:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12527783

Listed below are links to weblogs that reference サロマ湖の夕陽:

» 北海道の紅葉 [北海道土産・観光@情報源]
こんにちは♪ 北海道土産・観光@情報源です。TBさせていただきます。秋の北海道といえば紅葉ですね♪人気の紅葉スポットは札幌の定山渓・道央の登別・道南の大沼・道北の層雲峡・道東の阿寒あたりでしょう。 [Read More]

Tracked on November 15, 2006 at 10:58 PM

« おからケーキ | Main | ブロッコリーと丸麦のサラダ »