« ブロッコリーと丸麦のサラダ | Main | リンゴ寒天 »

November 04, 2006

さつま芋タルト作り

Dsc089522年前、私がライターをしているミレーのサイトで、風楽のケーキを販売していただいた。さつま芋タルト、むらさき芋タルト、人参ケーキ、チョコレートブラウニーなど数ヶ月にわたって納品した。お会いしたことのないネット上のお客様に向けて、素材にこだわった風楽の手作りケーキを食べていただくというのは、初めての試み。店独自でネット販売をするゆとりはないし、冬場はお客様が減るので、スィーツ作りの仕事があるというのは有難いことだった。ただ店を通常営業しながらスィーツを作るとなると、かなりの覚悟が必要で、当然ながら厨房は戦場のようになる。
その後スタッフの入れ替えなどもあって、それどころではなくなり、しばらく納品をお断りしていたのだが、今年になってまたお声をかけていただいた。私は基本的に依頼された仕事は(私がいれば)お受けするようにしている。今回は期間も数量も限定していただけるということだったので、それなら短期集中でやれそうだと思った。
というわけで来週からタルトの納品が始まることになった。それまで少しずつ作って冷凍しておかなければ。このさつま芋タルトはオリジナルレシピで開発したものだが、甘さを引き出すためにオーブンでじっくり焼いてからさつま芋をマッシュしている。焼き芋にすると使える量もすごく少なくなり、手間もかかる。4キロ以上のさつま芋を手でマッシュしているとそのうち腕の力がなくなってくる。全て手作業で野菜のケーキを作るのは本当に大変な仕事だなあと思う。
今日は昼前にあいりん堂さんにおにぎりの配達があったので玄米を3回炊いた。その後、定食の準備をしながら、さつま芋タルトを12台焼いた。夕方、店を閉めてから、あっという間になくなってしまったラム酒を買いに走り、タルトをしまうジッパーの袋を用意し、中に入れる手書きの手紙をコピーした。それを折って一台一台ジッパーの中に入れ封をして、ようやく冷凍庫に。この仕事を受けたことで、作ったものを発送できる形にするまでの一連の作業を一通り経験できてよかった。全部の仕事が終わったのは8時過ぎ。
実は今日の作業量、2人ではとても無理だろうなあと思っていたので、予定通りやり終わった時は正直、ほっとした。とても体が軽く、てきぱきと動けたのが意外だったが。
やればできるじゃん!・・・もちろんいつもそんなわけにはいかないけれど、今日くらいはこんなセリフ言ってもいいかな。

|

« ブロッコリーと丸麦のサラダ | Main | リンゴ寒天 »

Comments

シュフマルさんありがとう。
可愛いお名前ですね。
昨日も生活クラブ関係のイベントに出展してきました。生活クラブとのお付き合いもすごく長いものになりました。美味しいものたくさんありますね。いつかぜひいらしてくださいね~!

Posted by: 風楽 | November 13, 2006 at 10:05 PM

すてきなお店を経営されているのですね、

成田はちと遠いのですが

いつの日にかおとずれたい

生活クラブを利用している シュフマルです。

よろしくね

Posted by: シュフマル | November 12, 2006 at 11:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12554256

Listed below are links to weblogs that reference さつま芋タルト作り:

»  折り畳み机【座卓・ワイド脚タイプ・幅1800×奥行き450mm】【TBZ-1845-M6】 [家具専門店]
サイトでおすすめ商品を紹介してます。また遊びにきてください。 [Read More]

Tracked on November 04, 2006 at 10:30 PM

« ブロッコリーと丸麦のサラダ | Main | リンゴ寒天 »