« ヤーコンと物々交換? | Main | 新豆の青大豆が入荷しました! »

November 27, 2006

大豆タンパクのうま煮風

Dsc09174大豆タンパクはグルテンミートをはじめ、店でも貴重な主菜となる素材だ。中でもタプロ80という乾燥状の大豆タンパクはぬるま湯にもどして使うが、触感はまるで鶏肉みたい。知らなければ鳥のから揚げと間違えてしまうほどだ。昨日と今日はこのタプロ80を使ってうま煮風のから揚げを作った。タプロを戻してから水気を切って生姜醤油に漬け込み、注文を受けてから片栗粉をまぶしから揚げにする。人参、長ネギ、椎茸を大きめに刻んでにんにくと生姜で炒めた野菜あんをつくり、上からかけていただく。ボリュームを増やすためにジャガイモも一緒に素揚げしてタプロと合わせて盛り付けた。
午前中のお客様が5名さまだけで、また今日もヒマなのかなと少々心配していたら?雨の上がった2時過ぎから急に混み始め、タプロも全部なくなってしまった。人の動きというのは毎度のことながら予測できないものだ。
木曜日に仕込んだ手作り酵素がいい感じで発酵してきている。フタをあけて中をかき混ぜるたびにさわやかな香りがしてくる。いい酵素になあれと唱えながら手を入れる。今回の酵素作りに参加できなかったスタッフのマキコちゃんがどうしても飲みたいというので、具と液体の両方をタッパーに取り入れ1キロ分だけ分けてあげることにした。今ならまだ完成途中なので、自分の手を加えていけば自分の体にあった微生物が中で増えていくことだろう。数年前に体調を壊し、玄米に出会い、食事を通して体を変えて行きたいとこの店を訪ねてきてくれた。一緒に仕事をしながら賄いで風楽の食事を食べ、この酵素を飲み続けていけば、きっとすぐに元気になっていくことだろう。
目に見えない様々なエネルギーによって人は生かされている。微生物の力もしかり。人の気もしかり。場の気もしかり・・・。いつも気持ちのいいエネルギーが静かに流れている・・・たくさんの力をお借りしながら、風楽をそんな店に育てていけたらと思っている。

|

« ヤーコンと物々交換? | Main | 新豆の青大豆が入荷しました! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12845404

Listed below are links to weblogs that reference 大豆タンパクのうま煮風:

« ヤーコンと物々交換? | Main | 新豆の青大豆が入荷しました! »