« 柚子のピール作り | Main | 柚子寒天 »

December 05, 2006

板前さんから学ぶお正月料理

Dsc09220料理教室の時、いつもなら私がテーマを決めて、いくつかのメニューをたてレシピを作っている。当日は説明しながら、皆さんの前でお料理をお作りし、その後で夕食となる。でも今回の料理教室は友達の板前さんにお願いしたので、私はラクだわ~なんてちょっと安心していた。
4時に店を閉めてからすぐに教室を始めるので、いつもならバタバタと準備に追われている。でも今回は材料を一通り揃えたら、進行は板前さんなので私はもっぱら助手にまわることにした。だけど一緒に調理の仕事をしたことがないので、相手がどのような動き方(作り方)をしていくかというのは全くわからない。それで最初のうち、自分がやっている時と同じくらい緊張して?しまって、あちこちにいろんなものをよく落とした。でも後半はペースがつかめたので、一人の参加者のような感覚でその場にいて、プロならではの手の技を目の前で楽しませていただいた。Dsc09224何と言ってもスゴイのはやっぱり包丁さばき。私は不器用で野菜を切るのもうまくないので、かつら剥きにしてから、なます用に切った糸のように細い大根や人参の切り口に驚くばかり。何枚か切っている手元の写真を撮ったのだが、どれも動かし方が早くて包丁が写っていなかった。
今回はお正月が近いので、ご家庭でも作れるようなメニューを板前さんに考えていただき、なます、人参の梅煮、こんにゃくの土佐煮、里芋の田楽、ちらし寿し、沢煮椀をご用意した。沢煮椀は材料を全て細いせん切りにした具だくさんのお汁だが、お肉のかわりに油揚げを使って玄米餅を入れたお雑煮風。作る人が違えば、同じ調味料を使っても味付けの仕方は変わってくる。ハッキリ言って私の味付けとはかなり違っていた。でもとてもキレイに仕上がって美味しくいただくことができた。
この板前さんはみつば鯛三さんと言って、私よりも若いが調理に携っている経験は私よりも長く、和食から懐石まで様々な仕事をしてきた人だ。最近、オーガニックのお料理に関心を持ち始め、よく店のご飯を食べにきてくれる。料理の基本を熟知し、経験と技をきちんと持った人が、無農薬野菜と本醸造の調味料を使って料理すれば絶対に美味しいものができるだろう。だけど同じ条件が揃ったとしても、そこに作り手の思いや気持ちを添えることができなければ、料理というのは正直なものだから何となく気の抜けたものになってしまうのだ。。Dsc09228
今回、参加される皆さんに喜んでいただきたいと、板前さん自身がすごく忙しい本業の合間をぬって、一生懸命準備をしてくださった。その心意気ができあがったものにもきちんと反映されていた。そういう見えない伝播のようなものは自分自身のことでない方がかえってよくわかるような気がする。料理はやはり心だ。目の前にいる人の食に対する姿勢を見ながら改めてそう思った

*火曜日から木曜日までの3日間、ココログのサーバーのメンテナンスのため、ブログの更新が一切できない状態でした。7日にまとめて3日分をアップしました。何度もアクセスしてくださった方、ゴメンなさい。

|

« 柚子のピール作り | Main | 柚子寒天 »

Comments

のりぴいさんありがとう。
本当にもう少したくさんの方に参加していただけたらと思っているのですが、中々人集めは大変ですね。一応、私、これでも真剣に助手をやっていたつもりだったのですが・・・(全然、そうは見えなかったって?)。それにしてもよくいろんなものが落ちる一日でしたね~。
私のことならどうぞご心配なく。何とかは風邪ひかないって言うじゃないですか。私、体だけはやけに元気ですので・・・それだけが取り得です。

璃璃さんありがとう。
璃璃さんもいつかきっと来てくださいね。でも何よりも一番最初は私の作ったご飯を食べてほしいな。そしてその次の機会に板前さんの作ってくれたものを食べてください。だから最低、2回以上は風楽に来なくちゃダメですよ~。今から計画しておいてくださいね!鯛三さんはご自身でもブログ書いています。よかったらのぞいてみてくださいね。

鯛三さんありがとう。
お疲れ様でした。もうどんどん誉めちゃいますよ~!。そうしたら、きっとまたやってくれるだろうなあ・・・と思っているので。どうかまたお願いしますね。いい調味料と美味しい無農薬野菜をたっぷりご用意しておきますよ!

Posted by: 風楽 | December 08, 2006 at 05:23 PM

先日はお疲れ様でした。
あんまり褒めすぎ・・・・照れますよ・・・
でも僕自身も楽しめました。

それに、風楽さんで使われている食材や調味料は、どれを取っても素晴らしい物ばかりで、雑には、扱えませんネ。普段の職場で作る物より数段美味しく出来たと感じています。


Posted by: 鯛三 | December 08, 2006 at 07:02 AM

この記事を 楽しみにしてました^^

近くだったら 絶対参加させていただいていました、、
(でも仕事日だったわ><

えいこさんの綴る文章で
今回の講師の板前さんのことも
とてもよくわかりました。
そういう心意気の方の作られたお料理は
本当に 本当に美味しいのでしょうね・・・・・
写真も見せていただいて うれしぃ・・・

鯛三さんっていう方は
このブログにもよくコメントされている方と
同じ方なのですか?

Posted by: 璃璃 | December 07, 2006 at 10:10 PM

さすが板前さんの料理教室でした。「はい やってみましょう。」なんて言われて 真剣に包丁にぎって、いつになく緊張。見た目も お味もやさしい日本の味で 今度のお正月は いくつかは出来るかな?少人数で贅沢だったけど 良い講座だったので もったいなかったな~。えいこさんも真剣に助手をなさってたのですね。しばらくここが更新されなかったので 体調壊したのかと 心配してました。 

Posted by: のりぴい | December 07, 2006 at 09:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12967176

Listed below are links to weblogs that reference 板前さんから学ぶお正月料理:

« 柚子のピール作り | Main | 柚子寒天 »