« 聖護院大根 | Main | 子供たちと夕食に »

December 08, 2006

レンズ豆とカブの柚子ドレッシングサラダ

Dsc09266肌寒い小雨の降る一日。こんな日は絶対にヒマだろうなと思っていたのだが、1時過ぎてからたくさんの方に来ていただいて、おかずもみんななくなってしまった。再び柚子の話題。今日は柚子の絞り汁を使ってドレッシングを作った。絞り汁は美味しいけれど、すぐ分離してしまうし、調べたことはないけれど、それほど日持ちはしなさそうだ。それにせっかくならいい香りがしているうちに使いたい。それで今日のドレッシングには酢をいっさい使わないで柚子の酸味を生かしたドレッシングを作った。なたね油とオリーブオイルを少々混ぜたものでほんのりとした優しい黄色。野菜はカブを生のまま大きめにカットしたもの、煮たレンズ豆、京菜と玉ネギ。白と黄色と緑という色のバランスもとってもキレイ。野菜にかけたら柚子のいい香りにうっとり。最近、柚子の魅力にすっかりハマってしまった。
柚子と言えば、柚子の料理だけをテーマにした本がある。タイトルも「柚子」。料理研究家の中村成子さんが50種類以上もの柚子のお料理とお菓子を紹介している美しい本だ。50種類の料理を作るのはそれほど大変なことではないが、同じ食材で50種類の料理を作るのはかなり大変そう。まして素材が人参や大根ではなくて柚子という柑橘類に限定しているのだからなおさらだ。
だけど一つの素材にじっくり向き合っていくと意外な発見ができて面白いだろうな。私もいつか料理の本を作りたいと思っているが、その日がくるまで野菜たちと丁寧に向き合って、素材の声に耳を傾けていきたい。

|

« 聖護院大根 | Main | 子供たちと夕食に »

Comments

あゆみさんありがとう。
川崎へ行くなら車でなくて電車で行きますよ~。今週は一度都内へ行く予定なので、時間があったら会えるといいですね。
年を重ねるごとに時のたつ早さを痛感していますが、でも今年もまた充実した一年でした。そして毎年のことながら「今が一番いい!」と思える自分がすごく嬉しいです。年を重ねるのも悪くない・・・心からそう思えるようになりました。

Posted by: 風楽 | December 09, 2006 at 08:46 PM

いちさんありがとう。
昨日、厨房を覗いてくださったのはいちさんだったのですね。御名前を聞きしたのに、「?」と首をかしげてしまってピンとこなくてすみませんでした。ハンドルネームの方が多分、すっきりわかったかと思います。せっかくお声をかけてくださったのに、いちさんとつながらず?すみませんでした。またどうぞいらしてくださいね!

Posted by: 風楽 | December 09, 2006 at 08:42 PM


 師走いよいよ今年もカウントダウンが見えてきました。

 なかなか訪問できませんが久しぶりにブログに参加しました。

 私の街にも車でお立ち寄りください。

 体と心の健康維持を祈念します。

 新しい年に活力のあるメニューよろしくね。

 長岡 あゆみ

Posted by: 長岡です。 | December 09, 2006 at 01:40 PM

今日そのサラダをいただきました!
香りがよく、やさしい味でとても美味しかったです。

デザートの柚子ケーキも素朴で美味しく、久しぶりに
訪れることが出来た風楽のごはんに大満足でした!

これでこれからの忙しい日々、風邪をひかずに
乗り切れそうです。ご馳走様でした!

ああ~今度は料理教室に参加したいです。
店長さんもお元気そうで何よりでした!ありがとうございました。

Posted by: いち | December 08, 2006 at 06:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12984109

Listed below are links to weblogs that reference レンズ豆とカブの柚子ドレッシングサラダ:

» 栗ごはん [http://kurikuri.sblo.jp/]
栗ごはんを食べないで一生を終わろうとする人に朗報、栗ご飯の炊き方レシピをお届けします。 [Read More]

Tracked on December 09, 2006 at 04:57 PM

« 聖護院大根 | Main | 子供たちと夕食に »