« 父親の存在 | Main | お正月用のメニューの写真撮影 »

December 29, 2006

三浦大根のアラ汁

Dsc09464暖かかった昨日とうって変わって北風が冷たい一日だった。日中は今日もヒマだったので、気がかりだった年賀状の宛名書きをようやく終わらせ投函してきた。今夜、この後、パソコンへ残りの経費を入力してしまえば、一年分の集計表がほぼできあがる予定。ここまでやっておくと確定申告の時にとてもラクだ。
夕方は今年最後の農家さんの取材に行ってきた。お正月一本目のメルマガは今から取材しておかないと間に合わないからだ。風が冷たくて立って話しているだけでも寒くて震えてしまうのに、朝から一日中、畑に出て刺身のツマにするための大根を抜いているそうだ。4人がかりでとても大変そうだった。年末はツマもピークなのだそうだ。その後、足りない食材の買い物に行ってきたので、明日からは注文いただいたおせち料理に取りかかれる。身欠にしんもお米のとぎ汁に漬け込んでおいた。
明日の日中はお正月に店頭に出すメニュー看板を作らなくては。夕方はにわとりひろばの湯浅さんの家まで、みんなで個人的に注文しておいた玄米もちを取りに行って、その後、あいりん堂さんに行って、三が日の間、使えるような冷蔵庫を貸りに行く。それから灯油を買って、お正月用のお花を買って、お飾りを作ったら、ようやく正月を迎える目処がたつ。少しずつだが年末の仕事が片付いていくことにほっとしながら、やっぱり年末って忙しいし出費も多い!・・・と痛感している。それに店を開けている間よりも、閉めてからの仕事の多いこと多いこと。自営業をしている以上、ずっとこの繰り返しなんだろうなあ・・・。好きなことだからやれるけれど、もし仕事が嫌いだったら年末が近づいてくるだけで音を上げてしまうだろう。
夕方、買い物に行ったら鯛のアラがあったので買って来た。三浦大根を大きく切って厚揚げと一緒に鯛のアラ汁にした。どんぶりによそってアツアツをフーフー言いながらいただく。寒い日のご馳走だ。夕飯をほんの少ししか食べない私はお汁だけでもうおなかいっぱい。1パック200円の鯛のアラといただきものの三浦大根でなんと安上りな夕食。

|

« 父親の存在 | Main | お正月用のメニューの写真撮影 »

Comments

スキピオさんありがとう。
三浦大根はお汁に使うと特に美味しくて大好きです。甘くてトロトロしていて・・・。1月に入るとほとんどなくなってしまうので、今のうちにせっせと食べておこうと思っています。そうそう厚揚げがない時は油揚げを焼いてから、食べる直前に汁の中に入れても美味しいですよ。

船橋@さんありがとう。
ムラサキ芋のコロッケ。本当に大きかったですねえ。ムラサキ芋を焼き芋にしてからマッシュしてコロッケにしたのですが、焼き芋を作りすぎてしまったので、大きく作らないと中々減らなくて・・・・。
108って一体何だろう?って、一瞬わからなかったのですが、年末と聞いて、除夜の鐘だ!とやっとわかりました。108本も泳いだら、もう煩悩がすっからかんになっちゃいますね??

yumiさんありがとう。
初めまして。お時間がありましたらぜひお店にいらしてくださいね。
7日までは通常メニューをお休みさせていただいているので、その後の方がゆっくりできるかもしれません。お会いするのを楽しみにしていまーす!

Posted by: 風楽 | December 30, 2006 at 11:28 PM

Ciao!
見ているだけでカラダが温かくなってきます☆来年こそはそちらのレストランにお邪魔したいです。お正月メニューを食べられるぐらいに行けるといいな・・・。ではどうぞ良いお年をお迎えください。

Posted by: yumi | December 30, 2006 at 09:49 PM

私にとって今年最後の日替わりランチ♪でっか~い紫芋コロッケに感動しちゃいました!食べて元気がでていざ出陣!やってきましたよ!除夜の鐘・スイムバージョン108本!すごくウケてくださってましたよね!私も笑っちゃいました!距離にすると5400M!約2時間ちょっと。年末にもかかわらず30名近く揃いました。私を含めておバカな集団です!ははは
コーヒーカップ譲ってくださって感謝です。勇気をだして聞いてみてよかったです。でもまさか譲ってくださるとは・・・ありがたかったです。母がビックリするのが楽しみです!
今年は風楽さんというごはん処を知ることができてよかった。
来年も心のこもった元気のでるごはんをいただきに行きますのでよろしくお願いします。年末年始の忙しさで風邪などひかれませんようにお気をつけください。ながくなってすみません。

Posted by: 船橋@ | December 30, 2006 at 08:53 PM

三浦大根、厚揚げ、ネギで、風楽さんの真似をして本日の夕食に作ってみました。この組み合わせは美味しいですねえ。私の場合は、黄金麩を入れてみました。三浦大根がこんなに甘くておいしさが出るとは驚きました。麩もおつゆをたっぷり吸って上出来でした。出汁は植物系だけで取りましたが、この料理は昆布出汁だけで十分な美味となると思います。厚揚げって、子供の頃はちょっと苦手でしたが、いまでは好物です。

Posted by: スキピオ | December 30, 2006 at 08:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/13253967

Listed below are links to weblogs that reference 三浦大根のアラ汁:

» 豚と大根の味噌煮込み【料理のレシピをネットから】 [料理のレシピを書籍とネットからお届け]
大根が余っていたので探したレシピ。CAFE de GREEN BOUQUET 2ndさんで見つけました。味噌味と言うことですが、うち味噌には結構うるさくて、スーパーで購入したものはあんまり当たりがありません・・・いつもは丸井伊藤商店さんの塩分控えめ味噌なんですが、先日買いに行け...... [Read More]

Tracked on January 11, 2007 at 03:54 PM

» 大根さっぱり漬@レシピエクスプレス [レシピエクスプレス【お手軽料理レシピを紹介します】]
大根って、一本買うと余ってしまうことありませんか?煮物や味噌汁もいいですが、今回はさわやかにレモンで漬けた大根レシピをご紹介。メインにはなりませんが、お弁当の隙間に入れたりもしています。材料大根・・・・・50g塩・・・・・・少々レモン・・...... [Read More]

Tracked on January 12, 2007 at 09:46 PM

« 父親の存在 | Main | お正月用のメニューの写真撮影 »