« 聖護院大根とヒエのシチュー | Main | 落花生の手選別 »

December 11, 2006

ヤーコンのきんぴら

Dsc09273今日は忙しかった~!いいお天気だったので、朝から何となく忙しくなりそうな予感がしたのだが、珍しく予感が的中し?定食もすっかり完売。特に午後からはマキコちゃんと2人だけだったのでブログ用の写真を撮るヒマもなく、今日の写真は一昨日に作ったヤーコンのきんぴらをご紹介。サラダにしても天ぷらにしても何にしても美味しいオリゴ糖たっぷりのヤーコン。きんぴらにすると独特の甘さが広がって砂糖はもちろんのことみりんも全く必要ない。あんまり甘いので代わりにちょっと塩を加えるくらいだ。
今日、お世話になっている曹洞宗のお寺の大黒さんがおかげさま農場のアユミちゃんと一緒に食事に来てくださった。いつも私のことを応援してくださる頼もしいお寺の大黒柱である奥さんだ。開店前の内装工事をお手伝いしてくださったり、いろいろなお客様も紹介してくださった。でも閑散としていた開店当初の様子をよくご存知なので、今日の混み具合をみて「よかったわね~。お客さんがたくさん入っていて!最初は借金もあるし、お客さんの数も少ないし本当にもうハラハラして見ていられなかったわ。よくここまでがんばったわね~。いいお店になったじゃない・・・」と声を詰まらせる。
たまたま混んだ時に居合わせていただいただけで、今だって大変なことには変わりないし、暇な日は相変わらず多い。でも1年目は自分の給料は店から一銭も出せなかった。正直、いつ店を閉めようかとずっと悩んでいた。子供の学資保険を解約し、ささやかな定期預金を解約し、経費を支払い借入金の返済に充てた。それを思えばほんの少しだけ自分のお給料が出せる今は本当に奇跡のようだ。
そんなことを自分のことのように喜んでくださる大黒さん。たくさんの方たちがきっとハラハラしながら私のことを見守っていてくださったのだろう。決して目には見えないのだけれど、たくさんの人の思いの中で人は生かされている。もしこの店をやっていなかったら、そういうことに思いをはせることもなく、自分ひとりの力だけでここまでこられたと思っていたかもしれない。
今でも一喜一憂しながら、毎日が崖っぷち状態?だけど、崖っぷちからしか見えない景色というのもあるんだなあと思えるようになってきた。そして今日みたいにちょっぴり売上のいい日があったりすると、それだけでもうほっこりした気分。雨が降る日もあれば晴れる日もあって・・・だけど変わらずに自分の仕事が大好きだと思えることの幸せ。崖っぷちにいたって、人が生きていく上で何が大切なのかということをわかってさえいれば、充分、人生は楽しめる。

|

« 聖護院大根とヒエのシチュー | Main | 落花生の手選別 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/13028166

Listed below are links to weblogs that reference ヤーコンのきんぴら:

» きんぴらごぼうのブログ [お勧めのきんぴらごぼうのブログ]
きんぴらごぼうが好きなのでブログを作ってみました。レシピや作り方はもちろんリサイクル法やお菓子のかりんとうや由来などいろいろ調べたりしてみました。面白いのでぜひ拝見していってくださいね。 [Read More]

Tracked on January 06, 2007 at 09:10 AM

« 聖護院大根とヒエのシチュー | Main | 落花生の手選別 »