« 柚子のパウンドケーキ | Main | 北海道直送無添加燻製 入荷しました »

December 16, 2006

おおたか静流さんのコンサート

Dsc09339本当に素敵な夜だった。毎年、12月になると風楽の店内に響くおおたか静流さんの歌声。毎回、様々なアーティストと組み趣向を変えてコンサートを創っていってくださる静流さん。今回はアコーデイオン奏者の佐藤芳明さんとのセッションだった。
日本の最南端にある波照間島で録音された一番新しいCD「SUGAR LAND」から「月ぬ美しゃ」を始めとする沖縄民謡の数々。そしてNHKで放送されている「にほんごであそぼ」の中から小さなお子さん向けの曲を歌ったり、私の大好きな「VOICE IS COMING」ではアコーディオンと響きあいながら、まさに今、空に羽ばたいていくかのような世界が広がっていった。
静流さんは小さなお子さんの話し声も、外から聞こえてくる車の音も、犬の鳴き声も、お客さんの笑い声もみんなみんな音楽にしてしまう。ひとたび静流さんが歌い出すと、みんなその声に吸い寄せられる。こんな素敵なコンサートが店の中で開催できるなんて、本当になんて幸せなんだろうって思う。たとえ準備が大変でも人集めに四苦八苦したとしても、その幸せを味わうためなら、どんなことだってがんばれる。
コンサートが終わってから、出演者とスタッフと一緒に食事をする時間は、コンサートの感想などを語り合える貴重なひと時でこれもまたとても楽しい時間。風楽のご飯をたくさんテーブルの上に並べて、お茶で乾杯し、「美味しいね~」と料理をつつきあう。
Dsc09342そして出演者をお送りした後は、今日の助っ人に入ってくれたケムちゃんとキマちゃんと3人でパウンドケーキを食べながら、12時過ぎまでアレコレと語り合う。ケムちゃんはいつも言ってくれる。「東京ではなくこの宗吾霊堂の前という場所に風楽があることが奇跡だね」って。そしてすごく風楽のことが好きで風楽のご飯を美味しいと喜んでくれる。そういう頼もしい助っ人がいてくれるからこそ、大勢の方をお迎えするコンサートができたのだと思う。
♪飛べ飛べ光に満ちた空へ 飛べ飛べ新しい命が今始まる~♪
「VOICE IS COMING」は誕生の歌だ。そして光に満ちた未来が始まることを予感する歌だと思う。今年の締めくくりにピッタリな一曲。新しい年も希望に満ちた一年になりますように。今日のコンサートの感動を共に分かち合ってくださった皆さん、どうもありがとうございました。

|

« 柚子のパウンドケーキ | Main | 北海道直送無添加燻製 入荷しました »

Comments

のりぴいさんありがとう。
本当に素敵なコンサートでしたね。今回はアルバム「SUGAR LAND」からの曲を随分たくさん歌ってくださったので、あのアルバムが好きな私としてはとてもよかったです。沖縄の香りたっぷりのクリスマスコンサート。全然、クリスマスソングはなかったけれど、心の中に熱い思いがあふれてきて、すごく素敵なプレゼントをいただいたような気分です。企画している本人が一番楽しんでいるのかもしれません。来て下さってどうもありがとうございました。

Posted by: 風楽 | December 17, 2006 at 07:55 PM

またまた素敵なコンサートを ありがとうございました。静流さんのコンサートは 初めてでしたが 7色の声とかいう意味が 良くわかりました。またアコーディオンの佐藤さんは 以前も風楽で演奏をお聴きし 気になってました。帰宅し彼のHPをみたら すごい人だったんだと分かりました。今度は彼をメインにしたコンサートも聴いて見たいものです。スタッフのみなさん お疲れ様でした。

Posted by: のりぴい | December 17, 2006 at 10:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/13094142

Listed below are links to weblogs that reference おおたか静流さんのコンサート:

« 柚子のパウンドケーキ | Main | 北海道直送無添加燻製 入荷しました »