« 栗の焼きババロア | Main | 板前さんから学ぶお正月料理 »

December 04, 2006

柚子のピール作り

Dsc09210いい香りに包まれた幸せな手仕事の時間だった。一日中、先日、いただいた柚子でストック品を作っていたのだ。無農薬の柚子なのでもちろん皮ごと全部使える。まずは柚子の皮でピール作り。皮をむいて水にさらし、それから2回ほど茹でこぼし。その後、素製糖を加えて柚子の皮をコトコトと煮ていく。夏みかんほど薄皮に渋みがないので一晩、さらさなくてもよさそうだ。冷凍しておくと、これから作るお菓子の貴重な素材になる。
中味の方は汁を取るため全部、手絞りした。それをビンに詰めて保存する。絞りたての汁を使って明日のお惣菜用の菊花カブを漬け込んだ。なんと100%手絞りの柚子果汁!贅沢な菊花カブだ。さらにもう一つのストックは柚子の薄皮をつけないくらい薄くむいた外皮を細いせん切りにしていく仕事。こちらはこのまま冷凍しておくと、和え物やお汁にちょこっとずつ使うのに大活躍。
絞り終わった種と薄皮はサッチーが持って帰って焼酎漬にするらしい。私は柚子ローションはちょっと強すぎて皮膚に合わないのだが、サッチーは全身につけても大丈夫だからと、大量のしぼりカス(カスなんて呼んではいけないかも!)を袋いっぱい持って帰ってくれた。
厨房の中は一日中、柚子の香りにあふれていい匂い。柚子は冬の香りの王様だ。ピールが完成したところで柚子のケーキでも焼こうと思っていたのだが、時間がなくてできなかった。ブラウニーの中に柚子を入れたらとっても美味しいのだ。チョコレートと柑橘はとにかくよく似合う。
夕方は野菜とお米を取りに農家さんを回る。両方回って買いものをして帰ったらもう8時すぎ。車の中に積んである100キロ近いお米と野菜たちは明日の朝、降ろさなくっちゃ。朝から重労働だ。
明日は板前さんをお迎えしての料理教室。お正月に役立つ野菜料理を教えていただく予定。プロの包丁使いを間近で見られるので私も楽しみだ(それに今回は私の担当ではないので、レシピ作りに追われることなくちょっとほっと?している・・・)。まだ空きがありますのでご希望の方、午前中にでもお電話ください。4時から7時です。参加費は3900円(お夕食とお土産付)。

|

« 栗の焼きババロア | Main | 板前さんから学ぶお正月料理 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/12933498

Listed below are links to weblogs that reference 柚子のピール作り:

» チーズケーキの作り方 簡単チーズケーキの作り方 レアチーズケーキの作り方は簡単! [チーズケーキの作り方 簡単チーズケーキの作り方 レアチーズケーキの作り方は簡単!]
チーズケーキって作り方も簡単でおいしいやケーキ/お菓子の代表ですよね。 え?チーズケーキ作り方は簡単じゃない?大丈夫です。 私も簡単なチーズケーキの作り方を覚えました。 [Read More]

Tracked on December 15, 2006 at 09:28 AM

« 栗の焼きババロア | Main | 板前さんから学ぶお正月料理 »