« 北海道直送無添加燻製 入荷しました | Main | レンコンのはさみ揚げ »

December 18, 2006

レンコン堀り

Dsc09380農家さんが今朝、レンコンを掘るというので急きょ取材に行ってきた。レンコン堀りの現場を見るのは初めてだし、私はレンコンが大好きだから、とても楽しみだった。ゴムのつなぎのような服を着て胸のあたりまで蓮田の中に入ってレンコンを掘っていく。ホースで水を引いて水圧を地中にかけるとレンコンが浮き上がってくるのだそうだ。それを一つずつ取って、プラスチックのソリのようなものに積んでいく。最後は蓮田のヘリに人間だけが先に戻って、ロープでそのソリを引いて地上に引き上げる。その後、レンコンを洗って切って計量しコンテナの中に並べていく。たくさん注文が来ても一日に収穫できる量は100キロが限界だと話されていた。
水はけの悪い田んぼの稲刈りをやらせていただいたことがあるが、それだけでも足元がズルズルと沈みこんで立っていられなかった。もっと深くて沼のようになっている蓮田で歩くことがどれだけ大変なことか・・・。
このレンコンは有機認証付きの無農薬レンコンだ。レンコンは有機認証を取得する条件がかなり大変だということで数も少ないらしい。殺虫剤を使わないので、天敵であるザリガニを退治するためにアメリカナマズを蓮田に放って防除してきたそうだ。
野菜が手元に届くまで、一体どれだけの生育過程があって、それを育てている農家さんの手間ヒマかけた作業があることか・・・。生産現場を見せていただくことでようやくわかってきた。それを考えると野菜の値段って驚くほど安いなあと思う。ハネダシのレンコンを格安でたっぷり分けていただいた。キンピラ、はさみ揚げ、レンコンボール、煮物・・・・何にしても美味しい。たくさん仕入れたのでスタッフにもお裾分け。みんな大喜び。こういうおみやげを心から喜んでくれる人たちと一緒に仕事をしていくことができて嬉しい。
夕方、風楽の壁画を書いてくれた画家の谷川さんが来てくれたので一緒にお茶を飲み、その後で今日は陶芸家の西木さんが展示していた陶器の搬出のため来店。陶器を片付けていたら別れ難くなって、歪んだ形のかわいい湯のみ2つと四角い小鉢を4つ買ってしまった。時々店で使おう。

|

« 北海道直送無添加燻製 入荷しました | Main | レンコンのはさみ揚げ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/13116265

Listed below are links to weblogs that reference レンコン堀り:

« 北海道直送無添加燻製 入荷しました | Main | レンコンのはさみ揚げ »