« いちご農園の取材 | Main | ストーブの上でエコクッキング? »

January 19, 2007

リンゴとクルミのカントリーケーキ

Dsc09648昨日、買い物に行った東金の「村の市場」で青森産の紅玉を見つけた。風楽で使っている生活クラブの紅玉や、青森の佐藤農園さんの紅玉はもう今の時期、手に入らない。それで甘いフジや津軽などを買ってリンゴケーキを焼いてみるのだけれど、ただ甘いだけでリンゴの酸味が不足していて何だかモノ足りない。紅玉は来年までお預けかなあ・・・とあの甘酸っぱさを懐かしんでいたのだが、思いがけず昨日、紅玉が並んでいるのを見つけて衝動買いしてしまった。私の食べるものは店の残り物ばかりなので、最近、自分の家の食材などほとんど買うことがない。昨日も買ったものと言えば、千葉県産の地粉で作った車麩や紅玉、天然の酵母のパン、サワークリーム、肉厚の椎茸、しめじ・・・・など休みの日と言えども買う物は店で使うものばかり。
紅玉が手に入った今日、作るものと言えばリンゴのカントリーケーキに決まり!それで定食のお惣菜を作りながら、皮をむいたリンゴをラム酒とレモン汁に漬け込んでおいた。久しぶりのリンゴケーキ。厨房の中はリンゴの香りにあふれて幸せな気分。6本焼いて定食のデザートにお付けしたら、あっという間になくなってしまったので、夕方から明日の分を追加でもう一回焼くことに。紅玉の酸味とローストしたクルミの芳ばしさでとても美味しいケーキに仕上がった。
今日は友達がやっているグループホームのお年寄りが宗吾霊堂に初詣に行った後、店に食事に来てくださった。その予約が入っていたので、定食を準備していたのだが、作るそばから、それ以外のお客様が次々に来て下さって、ラッシュの時間はなんと満席状態になってしまった。結局、久しぶりに会った友達ともほとんど会話ができないまま。でも私が元気でやっている姿を見てもらえただけでもよかったのかも。
昨日がヒマだったので、いいお天気の今日はもしかしたら混み合うのかも?と秘かに期待していたのだが、予想以上に忙しくなってビックリ。遅い昼の賄いを食べた後は、サッチーからの差し入れのチョコレートケーキを頬張る。何だかがんばったご褒美みたいな気がして嬉しかった。最近、そんな小さなこと一つ一つが素直に喜べるし、一日一日がとても愛おしい。明日もまたいい一日になりますように。

|

« いちご農園の取材 | Main | ストーブの上でエコクッキング? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/13575142

Listed below are links to weblogs that reference リンゴとクルミのカントリーケーキ:

« いちご農園の取材 | Main | ストーブの上でエコクッキング? »