« スタッフと新年会 | Main | 農地探しのお手伝い »

January 16, 2007

マクロ仕様のお菓子2種類

Dsc09578最近、マクロビオテイックのお菓子作りに凝っている。今日、作ったのは例のカボチャを蒸してからマッシュしたものを生地の中に入れて焼いたカボチャケーキ。それとオートミールとレーズンの全粒粉のクッキー。両方とも砂糖や卵、乳製品を使わないで作ったもの。甘みはメイプルシロップやリンゴ果汁でとっている。
いつも作っている風楽で人気のオートミールクッキーは、バターと素製糖と卵を使って焼いているが、今日、作ったものは全粒粉を使って手で丸めているので、どっしりとしたコクのあるクッキーになった。
ナチュラルスイーツというのはまだまだ可能性があって、いろいろな美味しいものを作ることができるのだが、何と言ってもメイプルシロップを使うので、どうしても割高になってしまうのが難点。今日も原価を計算したら、一枚100円くらいで売りたいところだが、それだとあまりに高いので考えてしまった。
これらも研究していけば、より美味しいものをより手軽な価格で販売できるようになるかもしれない。いろいろ試作してみよう。写真の後ろにあるのは私の編んだ蔓かごにお気に入りの鉢植えを入れて飾ったもの。
*プロバイダーのメンテナンスで昨日はブログを更新できませんでした。公開が一日遅れて申し訳ありません。

|

« スタッフと新年会 | Main | 農地探しのお手伝い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/13552408

Listed below are links to weblogs that reference マクロ仕様のお菓子2種類:

« スタッフと新年会 | Main | 農地探しのお手伝い »