« 店頭の看板作り | Main | 成人式のお祝い »

January 09, 2007

さつまいもの焼きプリン

Dsc09505サツマイモのコロッケを作る時に蒸したサツマイモがたっぷりあったので、蒸し器から取り出してプリンを作ることにした。年末に栗きんとんを作るために農家さんから分けていただいた金時芋を使った。甘くてキレイな黄色い色が特徴で、きんとんには欠かせない。同じサツマイモの中でも金時芋は栽培することが難しいそうだ。
サツマイモのプリンってあまり見かけないので、美味しくできないのかもしれないなあとちょっと心配だった。カボチャプリンのレシピにリキュールと豆乳を少々加え、ゆるめのペースト状にしたものを四角いバッドに流し入れ、天板にお湯をはって焼きプリンにした。
出来上がりはプリンのようななめらかさはなく、固めのムースのような感じだった。実際にサツマイモのマッシュを加えると、プルンプルンとした触感を出すのは難しいのかもしれない。作ったものもプリンと呼ぶのはちょっと違うなあというデザートになってしまったが、味は美味しかった。カットして、明日のデザートにお出ししようと思っている。
昼過ぎに友達が店に遊びに来てくれた。ヒマだったので席に座って夕方まで一緒に話した。いつのまにか友達と外で会うよりも店で会うことの方が多くなってしまった(家だとお茶菓子がいつもあるわけではないが、店だといつも何かしらデザートやコーヒーがあるので、いつ来てもらっても安心だ)。
彼女曰く「今年はいろいろなことに満ち足りている落ち着いた年になりそうだ・・・」ということ。
満ち足りている・・・というのは素敵な言葉だ。だけどそう思えるかどうかは自分自身のとらえ方次第。「これしかなくて残念」と思うのと「こんなにあって嬉しい」と思うのと。いつも後者のとらえ方ができたら、すごく幸せだろうなあと思う。もちろん満ち足りていると言うのはモノの量を基準にしたものではない。どれだけ自分の気持ちが豊かになれるかと言う一つの基準だ。そういう意味で私は満ち足りた時間をたくさん過ごしていきたいと思う。

|

« 店頭の看板作り | Main | 成人式のお祝い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/13403036

Listed below are links to weblogs that reference さつまいもの焼きプリン:

« 店頭の看板作り | Main | 成人式のお祝い »