« 今日のフルコース | Main | ホウレン草の畑にて »

January 31, 2007

人参のマフィン

Dsc09785昨日、来てくれた友達の一人は成田市でもう30年近く有機農業をやっている。三里塚ワンパック野菜という空港の反対運動から始まった有機野菜の産直グループだ。店に来る前に人参掘りの仕事をやってきたという。暖かくなりすぎて人参の根が出てきたので、畑にある人参を全部掘りあげることになったそうだ。それでお土産にどっさりと人参をいただいた。冬場はとにかく人参ばかり。定食のお惣菜にも人参は大活躍。先週も別の農家さんから人参をいただいたので、今、厨房の中は人参だらけ。どんどん使わなくては・・・。と思って人参ケーキを焼いたり、今日は人参を使って人参のマフィンを作った。この前、作った豆腐マフィンと似ているが、すりおろし人参がかなり生地に中に入っている。さらに蒸した人参が冷蔵庫の中にちょっと残っていたので、それも荒みじんにして加えた。そのせいか中味がかなり人参に近い?マフィンになった。ナッツ類も入れたかったので、おかげさま農場の高柳さんが作った落花生を皮ごとミキサーにかけたものを一緒に混ぜ込んだ。。
これもマクロ仕様のお菓子。メイプルシロップとなたね油をベースにして作ったもの。砂糖、卵、乳製品は使っていない。豆腐のマフィンに比べると、人参のすりおろしが入っている分、生地はもったりとしているけれど、素朴なおいしさのマフィンに仕上がった。
お天気がとてもよかった今日一日。先日、高柳さんの所にお連れした農地を探している七沢農園の弓木野クンが高柳さんのお宅からの帰りに食事に来てくれた。おかげさま農場周辺の空いている畑とその近くにある古家に住めることがほぼ決まったそうだ。とても明るい表情で店に来てくれた。私もとてもほっとした。しばらく客席に一緒に座って話し込む。彼がこちらに移り住み、これからやろうとしていることが実現できれば、この周辺もより面白くなっていくことだろう。「今まで点在していた点をつなげて面にしていきたいね」。・・・そんな言葉を説明しなくても分かち合うことのできる人だ。私にとっても心強い人がそばにいてくれることになって、いろいろな活動がリンクできそうで楽しみ。

|

« 今日のフルコース | Main | ホウレン草の畑にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/13731007

Listed below are links to weblogs that reference 人参のマフィン:

« 今日のフルコース | Main | ホウレン草の畑にて »