« お花がいっぱいの誕生日 | Main | なめこ工場へ »

February 26, 2007

バナナケーキ

Dsc00061昨日、サッチーがケーキと一緒に持ってきてくれたバランゴンバナナ。みんなで食べてねと言って置いていってくれたのだが、久しぶりにバナナケーキが作りたくなったので、その場で一本ずつ分けて、残りをお店で使わせていただくことにした。
生活クラブ生協で扱っているバランゴンバナナは無農薬、無化学肥料で作られているフィリッピンのバナナだ。ご存知のようにバナナは農薬を大量に使って栽培されている。子供の頃、バナナと言えば、遠足と運動会に欠かせないご馳走!だったけれど、大人になるにつれ、どこでも買えるようになって、特別珍しいものではなくなってしまった。しかもそれが薬漬けと聞いてしまっては、あまりバナナを食べたいと思わなくなってしまった。
一番、最初にこのバナナを見た時、皮は真っ黒で持ってみると実も柔らかく、何だか悪くなっているような気がしたのだが、食べてみるととても甘くて味の濃いバナナだったので驚いた。このバナナの場合、かなり追熟させて、柔らかくなってから食べる方がより甘みが増して美味しくなるようだ。ただ高価なものなので、日常的に食べるというわけにはいかない。
そんな貴重品であるバランゴンバナナを刻んで今日は2種類のケーキを焼いた。一つはオーソドックスなパウンドタイプのバナナケーキ。冷やして明日のデザートにお出しする予定。
もう一つはキャロブパウダーとメイプルシロップで作ったマクロ仕様のバナナケーキ。砂糖と卵、乳製品を一切使わずに作った。両方ともバナナの甘い香りがしてとても美味しいケーキだった。バナナの持つ甘さは他の果物では味わうことができない。私も久しぶりにバナナを食べて懐かしい気持ちになった。
今日はマキコちゃんがお誕生日にと桃の枝とコデマリを持ってきてきれたので、店内はますますお花でいっぱいになって幸せな気分。ちょうどひな祭り前なので、桃の花が一枝あると、すごく嬉しい。

|

« お花がいっぱいの誕生日 | Main | なめこ工場へ »

Comments

璃璃さんありがとう。
年をとるのって素敵なことなんだなあと思います。それは昨日の自分よりも今日の自分の方が好きだから。そして年齢を重ねてきたことで見えてくるようになったものがたくさんあるから。若い時の自分にはもう戻りたいとは思いません。確かに体型も皮膚の艶も若い子には叶いませんが、それには代えられない自分で築いてきたプラスの財産がたくさんあると思っているので、やっぱり今の自分が一番かな。今、楽しみなのはどんな50代になっていけるかということ。お互い素敵なおばあちゃん?!になりたいですね!

Posted by: 風楽 | February 27, 2007 at 08:39 PM

遅れましたが
昨日は おたんじょびおめでとうございます。。。

わたしの誕生日は半月先なのですが
年をとるのがすごくいやな自分に比べて
えいこさんは 自分の誕生日をとても前向きに考えていらして
それが 現在のわたしとえいこさんのちがいなんだなぁ
って改めて感じました。。。

素敵な看板ですね・・・
ほんとに 素敵・・
ほんとに ほんとに 素敵。。。

わたしも
自分が前向きになれる仕事を一生懸命やれる日々にしたいと
えいこさんの日記を読んで思いました。

Posted by: 璃璃 | February 26, 2007 at 10:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/14056441

Listed below are links to weblogs that reference バナナケーキ:

» 今日のいちばん [今日のいちばん]
今日の1番だと思ったものを紹介します。 [Read More]

Tracked on February 26, 2007 at 07:49 PM

» 爪水虫・水虫・治療薬大辞典 [爪水虫・水虫・治療薬大辞典]
水虫・爪水虫にお悩みの皆さん役立つような、水虫・爪水虫の治療法鐔ネ祝彬,覆匹亡悗垢觝膿珪霾鵑髻▲疋鵐疋鵑Ű呂韻い燭靴泙后 [Read More]

Tracked on February 26, 2007 at 08:47 PM

» 中国と日本、飲食の習慣2 [中国からみた中国と日本の違い]
 中国と日本は同じ東方民族に属するが、飲食は習慣上でちょっとした違いがある。 (4)食事の順序 日本人はご飯のあとに果物を食べたりお茶やコーヒーを飲んだりする。中国人の食事過程はわりと簡単で、お腹いっぱいになり、あるいは食べ終わったら食事も終わる。...... [Read More]

Tracked on February 26, 2007 at 08:50 PM

« お花がいっぱいの誕生日 | Main | なめこ工場へ »