« 自家製雑穀甘酒 | Main | 紅心大根 »

February 10, 2007

甘酒まんじゅう

Dsc09894昨日作った雑穀甘酒を利用して、甘酒まんじゅうを作った。中味はムラサキ芋を蒸してマッシュし塩を少々ふって甘みを引き出したもの、もう一つは手作りあんこを丸めたもの。この2種類の中味を用意し、皮は甘酒で作った。甘酒と水と重曹だけで作った皮は砂糖を一切使っていない。中味を包んで、蒸し器で蒸した。ムラサキ芋の方は砂糖も使っていないので、正真正銘のナチュラルスィーツのできあがり。今日と明日用のデザートとしてたくさん作った。
だけど蒸し上がってビックリしたことがある。それはムラサキ芋の色が黒っぽく変わっていたこと。ポリフェノール色素が重曹か麹と反応したのだろう。とても美味しかったのだが予想外の反応にビックリ!。着色料ではないので安心だが、自然の化学反応はやってみないとわからないことだらけだ。
そう言えば、こんな経験がある。私は家で鉄瓶を愛用しているが、鉄瓶に薬草茶を入れて煎じていたら、出来上がったお茶は真っ黒になっていたのだ。それと柿渋をぬった机に鉄瓶を置いた時も、そこだけ真っ黒に変色してしまったことがある。両方とも予想外の色素の変化だった。まだまだ知らないだけでいろいろな化学変化があるのかもしれない。
今日は高校時代の友達が川崎から食事をしに来てくれた。ちょうどお客さんが途切れた時だったので、一緒に座って久しぶりの再会を楽しんだ。もう30年の付き合いになる。いつのまにかそんな時間がたってしまった。それぞれ生活する環境が違ってもこうして話のできる関係でいられるというのは幸せなことだ。アユミ、来てくれてどうもありがとう。また会おうね!

|

« 自家製雑穀甘酒 | Main | 紅心大根 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/13861363

Listed below are links to weblogs that reference 甘酒まんじゅう:

« 自家製雑穀甘酒 | Main | 紅心大根 »