« バナナケーキ | Main | 天然酵母のパン教室~ピタとピザ~ »

February 27, 2007

なめこ工場へ

Dsc00039ミレーの取材で茨城県鉾田市にあるなめこ工場へ行ってきた。ナビで検索できなくて場所がよくわからなかったので、随分、走り回り2時間ちょっとかかってようやく辿り着いた。しめじやヒラタケや舞茸の取材は行ったことがあるけれど、同じキノコの仲間でもなめこの取材は初めてのこと。植菌してから出荷できるまでが3ヶ月と長く、しめじに比べると回転数が低い。菌床の殺菌は薬品を用いず、温熱殺菌を行うなど、とても丁寧に作られている石づき付の美味しいなめこ。私の本業が自然食レストランだとお話すると、何かなめこの美味しい料理方法があったら教えてくださいね~と逆に聞かれてしまった。でも正直なところ、なめこの料理と言われてもなめこ汁やなめこおろしくらいしか思いつかなかった。しめじに比べると馴染みがなく食べる機会がずっと少ないのだ。
でもちょっと調べてみると、天ぷらや煮物など、いろいろななめこ料理ができそうだ。しめじと同じように料理の一素材のキノコとして使っていけば、随分、バリエーションが広がりそうだ。お土産にと言って、立派ななめこのパックをいただいた。とてもプリプリとしていてイキがいい!という感じのなめこだった。なめこ=なめこ汁というイメージを払拭して、自由な発想で何か作ってみよう。
実は以前から、なめこを使う時、洗った方がいいのかどうかずっと疑問に思っていた。本によっても書き方がまちまち。それで生産者さんに思い切って質問してみたら、お汁など加熱して食べるものは洗わずに使った方が旨みが流されず美味しいとのこと。またなめこおろしのように生で食べる場合は、エグミが残っているので、さっと湯がいてから使った方がいいそうだ。これで長年の疑問が解けた。まだまだ知らないことがたくさんあるのだなあと思った。それにしても往復180キロは遠かった。店に戻ったのは昼過ぎになってしまって、今日はその後も銀行に行ったり買い物に行ったりで、結局厨房にはほとんど立てなかった。厨房に立っていないと何だか仕事をした気がしない。

|

« バナナケーキ | Main | 天然酵母のパン教室~ピタとピザ~ »

Comments

たかやなぎさんありがとう。せっかくお会いできたのに、もうこちらにいらっしゃる機会はないのですね。でも北海道に行ってまた新しく人生の展開をしていかれるのでしょう。農業に深く関わることのできる時間を北の大地の中で持てる・・・すごく豊かな幸せが待っていることでしょう。よかったら時々ブログも覗いてみてくださいね。

Posted by: 風楽 | March 05, 2007 at 07:30 PM

今日はありがとうございました!
ひでみさんと一緒に伺った高柳です。
(海遊洞のHPを探していたらこちらにたどりつきました~)

今日いただいたお味噌汁のなめこも、この日記のなめこでしょうか?
私はきのこ狩りが大好きで、やはりきのこは天然モノじゃなきゃ!派なのですが、このなめこは天然物に近い味がするなぁ、と思いながらいただいていたんです。

養殖きのこ農家さんにも心ある方がいらっしゃるんですね。
嬉しいかぎりです。

Posted by: たかやなぎ | March 04, 2007 at 08:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/14069499

Listed below are links to weblogs that reference なめこ工場へ:

« バナナケーキ | Main | 天然酵母のパン教室~ピタとピザ~ »