« オーガニック縁日へ | Main | 人参のマフィン »

February 13, 2007

イチゴジュース

Dsc09910その季節になったら必ず仕込むものの定番がいくつかある。例えば白菜漬け、梅干、梅ジュース、イチゴアイスクリーム、手作り酵素など・・・。白菜漬けを仕込むのと、ちょうど同じ季節に仕込む仕事はイチゴジュース。まだイチゴが最盛期なので、あまり安くは手に入れられないけれど、今年、初めてのイチゴジュースを仕込んでみた。素製糖とイチゴを同じ分量で漬けておくだけで、何日かすると、真っ赤なイチゴのエキス分が抽出される。それを漉して冷蔵庫に保存しておくと、いつでも美味しいイチゴのソースとして使うことができる。子供たちが小さい頃はよく水で割ってイチゴジュースとして喜んで飲んでいた。夏までうまく保存できたら、かき氷のイチゴシロップとしても大活躍だ。
いつもその年の一番最初に、この鮮やかな色に出会うと、自然の色ってスゴイなあと思う。店では白砂糖ではなく素製糖を使っているので、真っ赤というよりもやや茶色がかった赤になるのだが、それでも充分な色だ。クエン酸を少々加えることで酸味と赤みを補う役目をしてくれる。試しに白玉粉をイチゴジュースで溶いて作ってみた。椿のような花びらの形をイメージしたけれど、白玉では中々キレイに巻けないので、ちょっと不細工な花?になってしまたけれど、いろいろなデザートに応用できそうだ。
もう少しイチゴが出回ってきたら、アイスクリームを作ろう。この季節ならではのイチゴの香りたっぷりの美味しいアイスクリーム。早く食べたいな。

|

« オーガニック縁日へ | Main | 人参のマフィン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/13893643

Listed below are links to weblogs that reference イチゴジュース:

» イチゴの花が咲きました [自給自足の家庭菜園]
暖冬暖冬と言ってきましたが、気づけばイチゴの花も咲いています。今日は裏庭の畑で、本格的な春の到来に向け畝作りに励んでいました。ほんとに温い。イチゴの栽培方法 [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 12:32 AM

« オーガニック縁日へ | Main | 人参のマフィン »