« 菜花摘み | Main | 湯浅さんの家で蕎麦打ちの会 »

March 31, 2007

ルッコラとクレソンのサラダ

Dsc00359あいにくの曇り空だったけれど、宗吾霊堂の桜も開花し、土曜日だったので今日は大忙し!人がいないので、いつもならレイコちゃんとたった二人で回さなければならないところを、先週から、ボランテイア?に来て下さることになったヨウコさんに入っていただいたので大助かり。お手伝いの方だとわかっていながらも、忙しくなってくるとついついアレコレと用を言いつけてしまい申し訳ないなあと思いつつ、用意した賄いを美味しい~!と言いながら食べて下さるので本当にありがたい方だと思う。
「美味しいね~」と言いながら、誰かと一緒にいただくご飯って本当に楽しい。「同じ釜の飯を食った仲」とよく言うけれど、同じものを同じように美味しいと感じられ「いただきます」「ご馳走様でした」と一緒に声をかけ合える人たちがすぐ近くにいてくれるというのは、とっても幸せなこと。その一言を聞けるだけで、いくら疲れていたとしても私は元気になれる。さて、明日は何を作ろうかなと思いをめぐらせることができるのだ。
それにしても今日のように集中してお客さまがいらっしゃると、フロア一人、キッチン一人の体制ではとても手が回らなくなる。季節もよく桜日和が続く間は、できるだけ3人体制のシフトを組まなくては思う。
Dsc00357
昨日、いただいてきたルッコラとクレソンを朝、水に放つとパリッとなって野性味を発揮。白菜と人参を刻んで一緒にサラダにしたら、本当に瑞々しくて美味しかった。生命力を感じさせてくれるサラダだった。ドレッシングはシンプルに玉ネギのすりおろしを加えたフレンチタイプ。とっても美味しくて花も葉っぱもガッツリと?モリモリ食べた。葉っぱのエネルギーを分けてもらったような気分。真っ直ぐにムクムクっと起き上がろうとする自然に生きる力だ。愛おしい命。船越さんの食前の祈りの言葉を思い出す。「この食べ物が私たちの体の中に入って自他共にお役に立つことができますようにいただきます」。

|

« 菜花摘み | Main | 湯浅さんの家で蕎麦打ちの会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/14470251

Listed below are links to weblogs that reference ルッコラとクレソンのサラダ:

« 菜花摘み | Main | 湯浅さんの家で蕎麦打ちの会 »