« 休日返上 | Main | デザート盛り合わせ »

March 02, 2007

おいしく食べて「戦争しない街・サッポロ」支援の燻製

Dsc00118風楽で人気だった季節限定のスモークサーモンやフランス料理の前菜に使えるほど美味しい牡蠣の燻製を作っている「海歌洞」の三尾谷ゆうとさん。北海道の生活に区切りをつけ、今年中には実家のある栃木県に戻る予定なので、燻製作りも昨年末で一応、終わりにした・・・ハズだったのだが、また三尾谷さんから連絡があった。
今年の秋から札幌の仲間たちと「札幌を戦争しない街にしよう」条例制定を求めた署名運動を始めることになったそうだ、その活動費用を捻出するために、会の中で物販部を立ち上げ、燻製を販売することになったとのこと。札幌市は平和都市宣言を持つ自治体だが、さらに一歩踏み込んで、「無防備地域宣言」の自治体にしていこうというもの。
ジュネーブ条約では一般人を保護するために追加第一議定書の59条に無防備地域の規定がある。その地域を攻撃すれば戦争犯罪として国際刑事裁判で裁かれるというものだ。つまり国際法で私たち市民に保障されているいかなる戦争にも協力しない権利を生かして、戦争国家をめざす日本政府から脱却して、平和を願う自治体や住民が動くことで、平和を作る主体になっていこうという署名活動だ。日本でもこの議定書に批准したので、政府と自治体はそれを守る義務がある。今、憲法改正に反対する「九条の会」が各地に広がっているが、より具体的な方法論として、大阪市の直接請求を皮切りにこの「無防備地域宣言運動」は驚くほどの勢いで全国に広がっているそうだ。
この会の活動に賛同した三尾谷さんは残り少ない北海道生活の中で、資金活動のために再び燻製を作って販売することにした。しかも卸価格で会に提供しているので、自分の取り分はほとんどない。これでは栃木に引越す費用も捻出できないのではないかと、影ながら心配しているのだが、もともと反原発などの運動にずっと関わってきているので、平和を願う気持ちが人一倍強く、自分のできることをやらずにはおれないのだろう。
それで今日、久しぶりに三尾谷さんが作った燻製が届いた。チーズや卵、チキンの燻製や、キュウリ魚やチカの燻製や風干しなどいろいろ送られてきた。ほんの少しだけれど、会のお手伝いができたらと思って店でも販売することにした。私もさっそく今日の夕食に燻製をいただいた。平和運動だけでなく、燻製作りも本当に一生懸命な人だ。店頭で販売しています。よかったらぜひどうぞ。

|

« 休日返上 | Main | デザート盛り合わせ »

Comments

無防備地域宣言は、自治体が宣言した時点でジュネーブ条約違反です。

宣言するためには、日本国が現在どこかの国と戦争中であること、その地域に敵国軍隊が近くまで迫っている事が必須条件です。
戦争もしていない状態で宣言する事自体がジュネーブ条約を無視しています。
でもって、宣言できるのは基本的に政府だけです。

また、一切触れられていませんが、宣言をしたら100%敵国軍隊に占領されます。なぜならば無防備地域宣言そのものが敵国に占領される事を想定したものだからです。無防備地域を占領した敵国軍は、当然ながらそこで装備を整え、周辺地域の攻撃を一層強めることでしょう。

ちなみに、宣言をしても「爆撃」は禁止項目に含まれていません。弾道ミサイルや爆撃機による爆弾投下は「やってもOK」です。

さらに、この運動を行っている組織が、かつて日本で爆弾テロや銀行襲撃、放火で指名手配中の者を抱えている過激派と関係の深い団体である点もご留意ください。

無防備地域宣言は日本国民の安全ではなく、日本侵略の野心を持つ国を援護する事を第一の目的としたものです。絶対に認めてはなりません。

Posted by: 探索者 | August 14, 2007 at 05:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/14107536

Listed below are links to weblogs that reference おいしく食べて「戦争しない街・サッポロ」支援の燻製:

» 玄米炊き方 [とび]
玄米 炊き方などくそ食らえジャー [Read More]

Tracked on March 02, 2007 at 11:45 PM

« 休日返上 | Main | デザート盛り合わせ »