« 湯浅さんの家で蕎麦打ちの会 | Main | 厨房改革?! »

April 02, 2007

人参のマクロケーキ

Dsc00368この2日間、本当に忙しかったので、ケーキなど作っても作ってもなくなってしまい、今日も店頭にケーキを並べておきたいなあと思っていたのだが、ケーキを焼くのが間に合わなかった。今日は朝、小雨が降っていたせいか、お花見のお客様は少なくて、久しぶりにひっそりとした店内。定食の支度が終わってから、豆乳チーズケーキを焼いたり、人参ケーキを焼いたりした。
人参ケーキは風楽でもよく焼いているのだが、今日、作ったものはマクロビオテイック仕様の人参ケーキ。人参のすりおろしがかなり入っているため、50分近く焼いても焼きあがりはしっとりしている。くるみとレーズンがたっぷり入っているし、人参も甘いので、砂糖が入っていないのも気にならないほどだ。もちろん砂糖、乳製品、卵などは何も使っていないのだが、シナモンとナツメグを入れたスパイス味がきいていて、とても美味しかった。以前、別のマクロのレシピで人参ケーキを焼いたことがあるのだが、かなり味に無理があって(ハッキリ言って不味かった)、これじゃあ、店には出せないなあと思ったことがあった。たとえマクロケーキだからと言って、一般の方が食べた時、美味しいと思えるようなものでないと、お出しするのは躊躇してしまう。
でも最近、マクロケーキを必ず、1種類は常備しておくようにしているので、ご注文いただくことも多くなってきた。これも時代のニーズなんだろうなあと思う。特にマクロビアンでない方たちが召し上がった時にどんな感想を持たれたのかとても興味がある。
風楽の一般のスィーツを作る時はバターではなくマーガリンを使っている。このマーガリン、今、トランス脂肪酸の問題で気にする方も多くなってきた。店で使っているのは生活クラブ生協のマーガリンハードだが、トランス脂肪酸を添加しているのではなく、マーガリン原料である硬化油の製造時に油脂に水素をつけて硬化させる際に発生したものが含まれている。この含有量は2.9%と、市販マーガリンに比較して低い水準になっている。含有量はとても少ないのだが、摂取したくないと思われる方も多いので、マーガリンを使用しないお菓子もご用意しておきたいと思う。その結果がマクロスィーツ作りなのだが、一般のスィーツと味に差がありすぎるので、少しでもその差がなくなるものを作りたいと、いろいろ試作している最中だ。

|

« 湯浅さんの家で蕎麦打ちの会 | Main | 厨房改革?! »

Comments

スキピオさんありがとう。
甘いものは一番最初に慣れてしまう味覚のようですね。麻痺してしまうというか、低血糖症などはそのいい例でしょう。私も随分、甘いものを断つことには苦労しました。食べれば食べるだけ、また食べたくなってしまうんですよね。
この3年ほど、スィーツでの甘味はほとんどなくても苦にならない体になったのですが、それでも波があって、ここ数日は何だかやけに甘いものが食べたくて食べたくて仕方ないので、ちょこちょこっと食べてしまいます。この波はじきに素通りしていくのですが、それまではちょっと食事が乱れてしまいます。でも私の場合、食べたい時には食べたいだけ食べて、波が去るのを待ちます。

Posted by: 風楽 | April 05, 2007 at 09:18 PM

解禁はしていませんが、この2ヶ月ほど、少量だけならマクロのスイーツなら1月に一度ほどは有りにしました。確かにマクロでも私には十分に美味い。でも、マクロであったとしても、甘いもの食べない方がやっぱり身体の銚子は抜群に良いです。コーヒーも同じで、仕事が重なった年末ごろ、つい無農薬栽培のコーヒーに手が出ましたが、コーヒーや紅茶を何杯かで格段に体調が悪くなったのが判りました。身体はとにかく正直なようです。甘いものもコーヒーも私の場合忙しさを紛らわす何かの代償として求めるということのようです。そして二つとも依存症になりがちなので自分では恐いのです。だから少しだけなら、というのももう止めようとも思案中です。

Posted by: スキピオ | April 04, 2007 at 11:23 PM

ふなばし@さんありがとう。
ちょうどお食事をされている時に、人参をすりおろしているところでした。その後、豆乳チーズケーキを焼きました。この頃、毎日のように焼き菓子を作っているのですが、中々、追いつきません。でもできる範囲のことしかできないので、種類も限られてしまうのですが、喜んで食べてくださる方たちのお顔を思い出しながら、せっせと粉をふるっています。おネギたっぷりとお召し上がりくださいね~!

スキピオさんありがとう。
マクロスイーツ、風楽の場合はメイプルは使っていますので、大丈夫でしょうか?メイプルは解禁されたのですか?
それとバターを使わないので、どうしてもその代わりになたね油を使うことになります。だいたい一台のケーキを8等分するので1ピースあたりはそれほどの量にはならないのですが・・・。
でも油なしではちょっと今のところ、申し訳ありませんが、スイーツを作ることはできません。
仕事しながらチャレンジ(勉強)するくらいなら、チャレンジし終わってから店を出せばいいのに・・・なんて声も聞こえてきそうですが?どうも私は歩みながら学ぶことしかできない人間のようです。
あ、でもそう書くといかにもいい感じに聞こえてしまいそうですが?、決してそういう意味ではなくて、ただただ、何も考えずに歩いてしまったので、歩きながら転んで、やらねばならないことにぶつかって四苦八苦している・・・というのが現実のようですね。

Posted by: 風楽 | April 04, 2007 at 07:52 PM

マクロ使用の美味しいスイーツを今度は食べてみたいですね。風楽さんのチャレンジには頭が下がります。都心有名店で散々不味いマクロケーキを食べました。こんどこそ、美味しいマクロのスイーツを食べてみたい!宜しくお願いします。

おそらく市販のお菓子の大半は経済的理由や便利性からマーガリンを使用しているでしょう? それはやはり恐い。マクロ主義者でなくても、市販の菓子や料理は普通の人の身体にも良くないモノが山盛りと考えるのが妥当だと思います。消費者の身体に良いものだけで食品、料理を作ることなどすれば採算が取れません。身体に良くて吟味されたラーメンを作ってみたら1杯つくるのに100万円かかったそうですから。
自然界にないものを不自然と言うわけですから、不自然な食品が溢れている今の世の中いくら注意してもしすぎることは無いはずです。特に日本はね。それじゃ産業が成り立たないという声もありますが、構造転換するしかないと思いますがね。
もちろん、風楽さんの料理は美味しくて安全です。

毎日のように新しい料理や素材が海外から無差別に入ってきますからね。美味しい不味いという前に、安全かどうかのほうが優先だと思います。美味しい料理は風楽で食べる、または、金と手間暇かけて自分で作ればいい。理屈っぽくなるのは好きではありませんが、風楽さんの日記には刺激的な話題が出るのでついつい・・・・すいません。

Posted by: スキピオ | April 03, 2007 at 09:41 AM

宗吾霊堂の桜がきれいに咲いていましたね♪
残~念。ケーキ買いたかったなぁ。またタイミングのいい時に楽しみはとっておこう!
今日も美味しくいただきました♪風楽のみなさんの笑顔がまたいいんですよ♪
ねぎをいただいてしまってありがとうございました。

Posted by: ふなばし@ | April 02, 2007 at 08:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/14496734

Listed below are links to weblogs that reference 人参のマクロケーキ:

» マクロビオティック(マクロビ)スイーツ 弁当 レシピ [はじめてのマクロビオティック マクロビ.com マクロビ スイーツ 弁当 レシピ]
最近よく耳にするようになったマクロビオティック(マクロビ)という言葉。アトピーや卵アレルギーのお子さんのマクロビオティックお弁当やマクロビオティックおやつ作り。ダイエット実践中の女性の、マクロビオティックダイエット。「甘いものが食べたいけどカロリーが気になる・・」というあなたには、マクロビオティックスイーツ。もちろん、病気や体質改善の食養としてもその高い効果はよく知られて�... [Read More]

Tracked on September 03, 2007 at 05:12 AM

« 湯浅さんの家で蕎麦打ちの会 | Main | 厨房改革?! »