« さつま芋とリンゴのマクロタルト | Main | 海外からのお客様 »

April 18, 2007

美味しい椎茸

Dsc00473佐倉きのこ園ミレーの取材で行ってきた。9時からの取材に行くために、朝の6時半から定食の支度をして、その後、店を抜け出し、開店時間前までには店に戻ってきた。佐倉インターのすぐ近くにあるきのこ園では菌床栽培で美味しい椎茸を作っている。農薬や添加物を一切、使用せず、地下50mの天然水だけで栽培されているので、安心して食べられる。初めてきのこ園に行った時、菌床栽培でこんなに美味しい椎茸があるんだなあと知って驚いた。
一般にきのこは無農薬でしか作れないと言われているけれど、実際には防虫剤や防カビ剤などの薬品を使用している場合が多いそうだ。急に温度があがる今の時期、きのこ園でも菌床のブロックにカビが発生するのだが、薬剤を散布せず、全て水洗いでカビを落としていくそうだ。だからスタッフは毎日、ブロック洗いと室内の床流しに追われているという。実際に温度も湿度も高い部屋の中なので、カビが生えるのも自然なことなのだろう。カビが生えている菌床を見せていただき、逆に安心した。椎茸狩りをした後はバーベキューもできる施設が整っているので、これからの季節は大勢の人で賑わいそうだ。
最近、店のお味噌汁の具はいつも重ね煮で作っている。その時、鍋の一番下に椎茸を入れる。椎茸があるのとないのとでは味が大違い。椎茸だけのお味噌汁も香りが強くて美味しいのだが、重ね煮をすることによって、椎茸の香りだけが突出することなく、他の野菜の甘味や香りも引き出されるので不思議だなあと思う。一つ一つの野菜の香りは逆に目立たなくなるけれど、その分、全体的な旨みが増していくのだ。だから買い物に行くたびに、いい椎茸を探していた。
取材の後にお話していたら、成田方面にも配達にいらしているそうなので、土曜日なら届けていただけるとのこと。これで美味しい椎茸が毎週確保できそうだ。小分けにして店頭にも並べられるかもしれない。帰りは、きのこ園の売店でたくさん椎茸を買ってきた。明日からの重ね煮のお味噌汁はきっとより一層美味しくなることだろう。

|

« さつま芋とリンゴのマクロタルト | Main | 海外からのお客様 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/14754744

Listed below are links to weblogs that reference 美味しい椎茸:

» コントレックス通販 [コントレックス通販ガイド]
コントレックスの通販情報などを集めてみました [Read More]

Tracked on May 02, 2007 at 12:53 PM

« さつま芋とリンゴのマクロタルト | Main | 海外からのお客様 »