« お弁当の準備 | Main | お豆いろいろ »

April 15, 2007

お弁当の配達

Dsc00455お弁当の準備をするため、6時ちょっと前に目覚ましをかけたのだが、布団からなかなか抜け出せず、7時過ぎに厨房へ。まずは出汁をひき、圧力鍋を火にかけ、第一弾の玄米を炊き始まる。それから太いゴボーをゴシゴシ洗って椎茸と一緒にごま油で炒めてから煮込む。その後、里芋、人参をそれぞれ別煮した。何しろ量も多いし、バラバラに煮ているので、ガスコンロはずっと満員。サラダは自然農法の会の方たちが作っている切干に京菜、玉ネギ、人参を加えて柚子風味のサラダにした。切干大根を戻してから、さっと湯通しし、サラダにして生で食べるのは歯ごたえがあってとても美味しい。煮物はお弁当箱に詰めてもまだ量がたくさんあったので、大皿に盛り付けておかわり用に食べていただくことにした。
9時にはスタッフもみんな来てくれたので人の手も多くなり仕事がはかどった。お弁当箱をフロアに並べて、作り終わったお惣菜を詰めてくれたのはヒデコちゃんとショウコちゃん。「もうパンパンでオカズが入りませ~ん!」と言われるくらいギッシリとたくさん野菜の入ったお弁当ができあがった。アリミちゃんとヨウコさんには今日の店頭に並べる人参ケーキを仕込んでもらい、私はお惣菜を作り終えたら、味噌汁用の重ね煮を仕込み、デザートの豆乳葛餅を作った。さすがにお弁当40個は大仕事だけれど、5人共みんな働き者なので、予定通り全ての仕事を追えて11時には店を出ることができた。マンパワーってスゴイなあと思う。
配達から戻ると、店にはお客様が一組だけ。スタッフみんなはもう賄いを食べたと言う。昨日が忙しかったから今日はヒマなのかなあ・・・なんて思いながら、私一人で賄いを食べていたら、その後、急に混み始め、夕方までずっと忙しかった。土、日曜日と2日間続けて忙しい日が続くのは珍しい。
夕方、オザワ君が野菜を取りに行ってきてくれた。ちょっと疲れたので、今日はもう出かけたくないなあと思っていたので、野菜を届けてもらえるだけでも大助かり。店を閉めてからみんなでお茶を飲む。忙しい一日が終わってほっとするひととき。

|

« お弁当の準備 | Main | お豆いろいろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/14690119

Listed below are links to weblogs that reference お弁当の配達:

« お弁当の準備 | Main | お豆いろいろ »