« 菜の花の小丼 | Main | 中華なべが発火?! »

April 11, 2007

またまたルッコラのサラダ

Dsc004443月にお客様の畑にルッコラを摘みに行った。あの時食べた春のルッコラの生命力と香り、そして葉っぱの柔らかさが忘れられず、できることならまた食べたいなあと思っていた。
この前、ある農家さんにミレーの取材に行った時、「これから春の野草を使って自分で酵素肥料を作ってみようと思っているんです」と話されていた。農文協から出ている「現代農業」3月号に酵素の特集が組まれていて、酵素飲料の他、酵素を利用した肥料のことなどが載っていて、興味を持ったそうだ。私も野草酵素を自分で作ってずっと飲用しているので、手作り酵素のお話を少しさせていただいたら、それも作ってみたいので、十勝均整社の「海の精」を買ってきてほしいと頼まれた。先週、前橋まで酵素作りに行った時、一緒に買ってきたので、それを農家さんにお届けしに行ったのだ。私は農家さんが手作り酵素を作ったらすごくいいなあと思っていた。農薬に汚染されていない野草が至る所に生えているし、仕込み終わった野草もそのまま肥料として使える。それに堆肥を作っている経験から発酵の知識も豊富だ。もちろん酵素は農作業で疲れた体を労わってくれるだろう。今の時期、農作業は一番多忙だから、酵素など仕込んでいられないかもしれないが、有機農業の畑の近くに生えているたくさんの草?!で作る酵素は格別なものになるだろう。今度お会いするのが楽しみだ。
その帰りにハウスの中でたくさん咲いているルッコラや菜の花が目に留まり、思わず「摘ませてください~!」とお願いした。あのルッコラがまた食べられる!何の用意もしてこなかったが、いつも車に積んでいる長靴を入れてあるビニール袋を引っ張り出し、袋が満タンになるまで一人でルッコラを夢中になって摘んだ。ハウスだし気温も高くなっているから、かなり花が咲いていたが、茹でて食べてもいいなあと思い、花も葉っぱも合わせて摘んだ。
もちろんスタッフみんなにもお裾分け。それでもまだまだ食べきれないほどの量があるので、このところ、毎日、菜の花と一緒にルッコラを食べている。あんまり量が多すぎて冷蔵庫に入らないのだが、使う間際に冷水に放つとパリッとして元気になってくる。人参と玉ネギと一緒に生野菜のサラダにして、メインのお皿の付け合せに。
お花見の混雑も一段落。今日はちょっと肌寒かったせいか、久しぶりにのんびりとした店内。4月から店に来てくれることになったスタッフのショウコさんとあれこれ話しながら仕事をする。毎回思うのだけれど、スタッフになってくれる人たちとは、本当にいろいろな話をすることができる。人の交流の深さは付き合いの長さだけでは計れない。同じものを喜び合える幸せだったり、大切にしているものが似ていたり・・・生き方は違っても共通の価値観がそこにはあるのだと思う。同じ側に立っている人たち。人生のある期間、魂の交流をしながら一緒に仕事をさせていただけるご縁をつくづくありがたいなあと思う。

|

« 菜の花の小丼 | Main | 中華なべが発火?! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/14645779

Listed below are links to weblogs that reference またまたルッコラのサラダ:

« 菜の花の小丼 | Main | 中華なべが発火?! »