« モディリアーニと妻ジャンヌの物語展 | Main | 忙しかった一日 »

May 12, 2007

入り口のペンキ塗り

Dsc00649あんなに強く吹いていた風もやんで、湿度が少なくさわやかないいお天気。土曜日だし、こんなにいいお天気だから、今日はきっと混みそうだ。2日間も厨房に出なかったので、すごく久しぶりな気がしたが?リフレッシュした分だけ、今日は一生懸命仕事しなくっちゃ~と、いつもより多めにおかずを作りお客様がいらっしゃるのを待った。だけどいつまでたっても忙しくならず、結局、のんびりした一日になってしまった。最近、土曜日はいつも忙しいのだが、さすがにGW明けの最初の休日だったせいか、人出も少なかった。はりきって作った分だけ、何だか拍子抜け。明日は地域の廃品回収なので、たまっていたダンボールと古新聞、古雑誌を紐で束ねてまとめたり、フロアの椅子を拭いたりと、日頃、できない仕事を細々と片付ける。
それでも動きたくて仕方のない体は、まだ何かしないと気がすまない。そうだ!店の入り口にある鉄のオブジェの色を塗ろうと、前にペンキを買っておいたのを思い出した。ちょっと暗い感じがするので、何色か色を入れて明るくしたいなあと思っていたのだ。さっそく着替えもせずにそのままペンキを出してきた。思い立ったら即実行!遅い時間からはじめても、これだけお天気がよければ、すぐに乾くだろう。
赤と緑と黄色の3色を、鉄筋棒の所々に入れていく。全部、塗ってしまうとうるさい感じになるので、点々とした感じで、ちょっと明るくなればいいかなと思って、ハケを伸ばしていく。後先、何も考えず、新聞紙も敷かなかったので、回りにはたくさんペンキが飛んでしまったけれど、何となく完成。手もすっかりペンキだらけ。でもこういう作業ってやっぱり楽しいな。

|

« モディリアーニと妻ジャンヌの物語展 | Main | 忙しかった一日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/15044725

Listed below are links to weblogs that reference 入り口のペンキ塗り:

« モディリアーニと妻ジャンヌの物語展 | Main | 忙しかった一日 »