« 日野雄策さんと高柳さん | Main | 芋ようかん »

May 16, 2007

車麩のステーキ グルテンミート詰め

Dsc00659オーサワジャパン車麩は本当に美味しい。全粒粉の風味が生きているし、弾力があって煮崩れしないし、コクがある。お麩カツは風楽の定番メニューだけれど、今日はいつもの車麩をちょっとアレンジして丸ごとステーキにした。
昨日はグルテンミートをミートボールにした。玉ネギと人参を炒めて加えて作ったミートボール種を注文をいただく度に丸めて片栗粉をつけて揚げていった。そのグルテンミートがまだあったので、同じメニューでもよかったのだが、それほどたくさんの量ではない。これは何かにはさんで使うといいかも・・・と思って車麩の穴の中に詰め込むことにした。
車麩に下味をつけながら戻して、その中にグルテンミートを詰めてから、一度オーブンで焼く。その後はフライパンにごま油を敷いて、さっと焼き色を付ける。お出しする直前にしょうがあんをかけて出来上がり。
グルテンミートが崩れてしまわないだろうかとちょっと心配だったけれど、片栗粉を少々加えたので、ポロポロにならずに焼くことができた。お麩カツの時は、一つの車麩を3分の1に切って、一人分としては2つずつお付けしている。でもこのお麩ステーキの場合は、車麩を一枚、丸ごと一つを使っているので、かなりボリュームがあったのではないかなと思う。
今朝も11時の開店と同時にお客さまが来て下さったのだが、まだ厨房の中が片付け終わっていなかったので、ちょっと焦ってしまった。最近、お客様のご来店時間が少しずつ早くなってきたような気がする。それに合わせて仕事を始める時間も少し繰り上げている。
最近、朝、とても早起きになってしまった。寝ていたいと思うのだが、なぜか目が覚めてしまうのだ。年をとったせい?。おかげで明るいうちに新聞を読んだり、本を読んだり、昨日は朝風呂にまで入ってしまった。早起きは三文の徳というけれど、朝陽の中でお風呂に入るのはちょっといい気分。

|

« 日野雄策さんと高柳さん | Main | 芋ようかん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/15091673

Listed below are links to weblogs that reference 車麩のステーキ グルテンミート詰め:

« 日野雄策さんと高柳さん | Main | 芋ようかん »